体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

狂気のゆるキャラ・ずーしーほっきー ファンがアプリまとめページ公開

狂気のゆるキャラ・ずーしーほっきー ファンがアプリまとめページ公開

「ずーしーアプリ まとめページ」スクリーンショット
北海道のアイドル”と呼び声高い、北海道・北斗市の公式キャラクター・ずーしーほっきー

かわいらしく愛嬌のある“ゆるキャラ”がブームな昨今だが、このずーしーほっきーはひと味違う。

焦点の合わない眼、「ホキホキホキー」という奇妙な鳴き声、狂気を感じるポージングなどなど、数あるご当地キャラの中でもとりわけ異彩を放っている。

しかしながらその潔い突き抜けっぷりが、逆にファンを惹き寄せる魅力にもなっているようだ。

そしてこの度、そんなずーしーほっきーに取り憑かれたファンによる、ずーしーほっきーのスマートフォンアプリをまとめたWebサイト「ずーしーアプリまとめページ」が公開された。

ずーしーほっきーを知らない人も、ひとまずこのまとめサイトを見ればずーしーほっきーの未知なる魅力がわかるかもしれない。

「ずーしーほっきー」って何者!?

2013年11月に北斗市公式キャラクターとして発表されたずーしーほっきー。

特産物であるほっき貝のにぎり寿司をイメージしており、地元にある「公立はこだて未来大学」の学生によるデザイン案から、市民投票によって選ばれた。

市の公式サイトでは、様々なポーズのずーしーほっきーの画像データが公開されており、ガイドラインを設けた上で、基本的に非商用利用であれば、自由に利用できるようになっている。

おいしいネタ(アプリ)がズラリ

そんなずーしーほっきーを愛するファンによって作られた数々のアプリをまとめた、ずーしーアプリまとめページ。

回転寿司のレーンを、ネタに見立てられたアプリが皿に乗って回っていくような仕掛けになっている。

また、つい最近誕生したドメイン「.みんな」を取得し、サイトURLを「ずーしーほっきー.みんな」とするなど、こだわりを感じる。

興味のあるネタ(アプリ)が回ってきたら、ぜひ手にとって(ダウンロードして)みてはいかがだろうか。

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy