ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武藤彩未がアコースティックライヴで圧倒的な歌唱力を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月にアルバム『永遠と瞬間』でソロデビューをした武藤彩未が、6月10日に自身の苗字にかけ『610の日LIVE 「A.Y.M. Ballads」』と銘打ったスペシャルライヴを渋谷duo music exchangeにて行った。

今回のライヴは、4月29日の渋谷・O-EASTでのデビューライヴや、同じく幕張メッセで行われたメイドインジャパンのポップカルチャーを体感する大型エキスポ『KAWAii NiPPON EXPO』で魅せたダンス/エレクトロによる打ち込みサウンドによるライヴとは異なり、アイドルのライヴとしては異例のアコースティック編成で行われた。これまでとは違った試みを行うということで、通常よりも客席との距離感が近い会場が選ばれたこともあり、チケットは発売と同時に立ち見席まで完売し、オークションサイトに高値で出品されるなどプレミアチケットとなった。

1980年代のソロアイドルの楽曲に心酔する1996年生まれの武藤が、現在18歳になるまでに辿ってきた楽曲を歌う、過去から現在、そして未来は繋がっているという普遍性を感じさせるライヴとなった。それを象徴するように、カラフルな蛍光色の毛糸が会場中に張り巡らされ、時代を超えてもすべてが繋がっているというメッセージが込められ、さらに天井にはA.Y.Mという彼女の名前を表した糸文字が表現されるなど心憎い演出が施されていた。

まるでビルボードやブルーノートを彷彿とさせるステージ空間に、白を基調としたボタニカル柄のワンピースで登場した武藤は「今回は大人っぽくお送りしようかな」と語り始め、1曲目から新曲「明日の風」を披露。透明感と上品さをまとった伸びやかな歌声は、改めて武藤彩未の歌い手としての圧倒的な歌唱力の高さを感じさせた。続けてアルバム『永遠と瞬間』から「宙」「Seventeen」を披露。本来はエレクトロ/ダンスサウンドによる打ち込みでアレンジされた楽曲を、いつもとは全く違ったアレンジで、楽曲が備えている素材そのものを楽しむように歌っていた。

中盤で披露されたバラード曲「とうめいしょうじょ」では、センチメンタルかつエモーショナルに歌いあげ、会場にいたファンを彼女の歌声が優しく包んだ。そして後半で披露された「女神のサジェスチョン」「A.Y.M」ではオリジナルとはまた違うビート感の中で、バックを支えるミュージシャンの跳ねるようなアンサンブルを体で感じながらオリジナルとは一味違う魅力を見せつけた。

また、今回のスペシャルライヴにちなんで、彼女が大事にしてきた曲をカバーで披露。敬愛する松田聖子の「Eighteen」は、現在18歳の武藤が歌うことで「時代を超えて愛されるアーティスト」になりたいという彼女の想いが会場中に広がった。また初代生徒会長として在籍したアイドルユニット「さくら学院」での自身の卒業ソングとなった「FRIENDS」を、ソロとして初めて歌い上げ、以前から彼女を知るファンから大きな喝采を浴びた。その他にも川島あいの「大丈夫だよ」、昨年、会場限定盤としてリリースした「LIVE DNA1980」に収録されている浅香唯の「セシル」の計4曲を披露した。

声、歌詞、そして歌そのものを力強く表現する武藤彩未は、ライヴを通して日々進化し、歌い続けることで未来と過去を旅するタイムトラベラーとなっていくに違いない。彼女が歌うことで、過去の楽曲であってもクラシカルなものを懐かしむだけではなく、その楽曲の持つ強い普遍性が時代を超えて感じられるものに昇華されていく。アンコール含め全15曲が披露されたこのステージでは一流ミュージシャンが彼女を支えたが、それはさらに彼女の声や歌を際立たせ、どんな編成や演出であろうとも、武藤彩未の存在と歌声が中心にあることを改めて感じさせたライヴでもあった。

アンコールでは、7月に予定されているサマーライヴの詳細が発表され、これまで発表されていた3本に加え、8月1日に渋谷Club Quattroでの追加公演の開催が決定。公演タイトルにトライアルという文字が入っていることから、本ライヴにおいても何かしらの新たな試みが行われそうだ。今回も少数キャパのライヴということもあって、チケット争奪戦が予想される。一般発売は7月5日(土)から始まるので、早めの確保をお勧めする。

『武藤彩未 SUMMER TRIAL LIVE 「20262701」』
7月20日(日)西川口LIVE HOUSE Hearts
7月26日(土)横浜BAYSIS
7月27日(日)下北沢GARDEN
8月01日(金)SHIBUYA CLUB QUATTRO(追加公演)

チケット料金 ¥4,320(税込/スタンディング・入場整理番号付/入場時1ドリンク別
チケット一般発売日 2014年7月5日(土)12:00~

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
武藤彩未 オフィシャルサイト
武藤彩未が7月にサマーライヴを緊急開催!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP