ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジルデコ、EGO-WRAPPIN’森雅樹とのコラボで初のSKA楽曲をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ジャズをキーワードにポップな活動を続けてきた“ジルデコ”ことJiLL-Decoy associationが、秋頃発売予定のアルバムに先駆けて、彼らとしても初の試みとなるSKA曲「光の子どもたち」を6月18日にデジタル・シングルとしてリリースする。

本作には、EGO-WRAPPIN’のギタリスト・森雅樹がSKAアレンジとリズム・ギターの演奏で参加。そして、ホーン・アレンジと演奏でも、同じくEGO-WRAPPIN’でお馴染みのサックス・武嶋聡率いるホーン隊が参加するという鉄壁の布陣。実は森が他アーティストのアレンジをするのは今回が初めて。ジルデコとエゴラッピンという個性派アーティスト同士のコラボに、否が応でも期待が高まる。

ジルデコのヴォーカル・chihiRoは、「ライブ・バンドであるジルデコが、音楽ファンやライブ・イベントに来てくれるオーディエンスのみんなともっともっと一体になれるような曲を作りたいと思い、SKAというリズムにトライしました。タイトルの<子どもたち>というのは、ライブを楽しんでいる笑顔の大人達を愛おしく思い、“子ども”に例えて歌っています」と話す。

さらに、この「光の子どもたち」をひっさげてのワンマン・ライブが、7月19日に東京・六本木ブルーシアターで開催されることが決定している。

配信情報

配信限定シングル「光の子どもたち」
2014年6月18日(水)配信開始
収録曲
1. 光の子どもたち
2. 光の子どもたち(Instrumental)
iTunesアーティスト・ページ https://itunes.apple.com/jp/artist/id262808462
Youtube試聴 http://youtu.be/c-g2–TSJx4

ライブ情報
JiLL-Decoy association in concert 2014
~ジルデコ スペシャル・ホール・ワンマンライブ~
2014年7月19日(土)at 東京・六本木ブルーシアター http://www.blue-theater.jp/
※六本木ヒルズ側からは入れません。<鳥居坂>側からご入場下さい。
開場 17:00 / 開演 18:00
全席指定 ¥5,800 (税込) ※入場時、別途ドリンク代必要 ※未就学児童のご入場不可
各種プレイガイドにてチケット発売中
[問]キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com/

関連リンク ■JiLL-Decoy association(ジルデコ) 公式サイトhttp://www.jilldecoy.com
JiLL-Decoy association(ジルデコ) レーベルサイトhttp://wmg.jp/jilldecoy/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP