ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「戦争ができる国作り」が進む日本の現在の状況を分析した本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊』半田滋/岩波新書/740円+税

 靖国参拝、日本版NSC、特定秘密保護法……。第二次安倍政権下の日本が向かう先は? 「法治国家」か「人治国家」か、北朝鮮は米国を攻撃するのか等々、日本の防衛問題を長く取材してきた著者が「戦争ができる国づくり」が進む現在の様子を分析した書。

※週刊ポスト2014年6月20日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
元防衛大臣・北澤俊美氏が震災時の自衛隊の働きを解説した書
10月に亡くなった天野祐吉氏が残したメッセージを収録した本
ソニー凋落を分析した書『さよなら! 僕らのソニー』が登場

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP