体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナニコレ○百景に出ておかしくないレベルの『自動ドア』発見される

 東京湯島のある料理店に、驚くべき『自動ドア』があることが分かりました。発見者はハンドルネーム せなかさん。そして問題の自動ドアが写真のもの。

 パット見わかりにくかもしれませんが、よーーーーくみるとジワジワこみ上げてくるものがあるはずです。

 そう『自動ドア』と書かれた文字のルビに「自(分で)動(かす)ドア(です)」と書かれています。開き戸なのにわざわざこんな物貼られていたら、誰でも一瞬だまされちゃいますよね。

【関連:北海道警察の「ほほえましい誘導」が話題】

協力:
せなかさん(Twitter:@senaka3)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy