ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つきあって2か月以内にしておくと、恋が長続きする3つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


気になる彼と恋人同士になれたからといって安心してはいけません。大事なのはその関係を軌道に乗せること。
男性のリードをただ待っているだけではダメ! 女性のしなやかなサポートが大切です。
今回は、つきあって2か月以内にしておくと恋が長続きする3つのテクニックをご紹介したいと思います。
旅行の計画を立てる
つきあってから、なるべく早い時期に旅行の計画を立ててください。楽しい思い出をつくろうとする姿勢が大事です。
先の予定を立てておくことで、分かり合えていないうちに勢いで別れてしまう可能性を少なくすることができます。
彼の親友に会う
彼の仲のいい友だちには、なるべく会っておきましょう。「これが彼女」と紹介してくれるようなら、彼も長続きさせようと努力していく気持ちの表れです。
逆に、彼の友だちに「あの子はやめた方がいい」なんて思われないように、最低限のマナーは守ってください。
パワーバランスの調整
いい彼女に見られようと取り繕っても、あとあとボロが出ます。我慢しすぎて不満爆発! なんてことにならないように、早めのパワーバランスの調整が必要。
どれくらい自分に発言権を持たせるか、彼にどこまで意見を言うか、自分のなかで設定するのです。黙ってなんでも言うことを聞くことが「いい彼女」ではありません。
本当の自分を見せるには、お互いある程度の時間がかかるもの。そのチャンスを手に入れるためにも、最初の2か月が勝負です。
Couple image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
普通が一番難しい…あなたに合った結婚後のスタイルはどれ?
「じつはエロいでしょ」と聞かれたら、彼を虜にするチャンス!
いい感じになっても「つきあおう」と言われない女性の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP