ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛犬がストレスフリーで梅雨を過ごせるように心がけたいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジトジトとした梅雨の時期。雨や湿気をうっとうしく感じている人も多いと思うが、実は飼い犬にとっても、散歩に連れて行ってもらえる機会が減り、さらにはさまざまな病気にもかかりやすい面倒な季節なのだ。

そこで今回は、全国でも有数の店舗数を誇るペットショップコジマ(http://pets-kojima.com/)亀戸本店の吉毛さんに、梅雨時のペットの運動不足解消と健康管理法についてお話を伺ってみた。まず雨が続いて散歩に行けないときの運動不足解消法について。

「一番大切なのはワンちゃんのストレスをためないことですから、室内で運動させましょう。その際にはワンちゃんが喜ぶ、その子に合った遊びをすることを心がけてください。犬種や性格によって、ボール遊びが好きな子、ロープでの引っ張り合いが好きな子など、それぞれに好みがあるのでこの機会に色々試してみても良いのでは」なるほど。ちなみに室内で遊ばせるときに注意したいのが、フローリング床の上で遊ばせないことだそう。実はフローリング床は足にとても負担が掛かるので、じゅうたんやマットなどを敷くようにするべきとのこと。では、どうしても外へ散歩に出かけたい子がいたときには?

「雨の中、散歩に行きたいときは犬用のレインコートがありますのでそれを着用させると良いですね。ただこの季節はノミ・ダニが多いので、予防をしていないワンちゃんは草むらに近づかせないよう注意してください」ノミ・ダニ以外にこの時期、愛犬の健康管理のために飼い主が特に気をつけるべきことは?

「湿気が多い梅雨時期にまず注意したいのは皮膚病です。その予防法として一番に大切なのは、とにかくまめにブラッシングしてあげること。いつにも増して優しく心を込めて毛を撫でてあげれば、ワンちゃんのストレス軽減にも繋がるはずですよ」つい引きこもりがちになってしまう梅雨時期だが、ここはひとつ愛犬の運動不足解消と健康維持のため濃密なスキンシップを楽しんでみてはいかがだろうか。

元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/06/11/64004/

【住まいに関する関連記事】

「闇金ウシジマくん」のコワモテ主人公、ペットに癒しを求める!?
じつは沖縄は東京や大阪より涼しい!? 意外な避暑地をリサーチ!
食欲の秋に押さえておきたい、家で簡単にできるダイエット術とは
犬と猫、家を汚さないのはどっち? 大切なのはやはり〝しつけ〟
浴室や布団のカビを徹底攻略! プロに聞く、梅雨のお掃除ポイント

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP