ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忘れらんねえよ柴田、音楽が突き刺さる本気のインストア・ライヴ――OTOTOY最速レポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する』の発売日の6月11日(水)、〈忘れらんねえよ柴田 『童貞偽装』問題に関する謝罪会見〉がタワーレコード新宿店 7Fイベントスペースにて開催された。

売り場に突如現れた長机が緊張感を醸し出す7階J-POPフロア。これから忘れらんねえよ柴田隆浩の「童貞偽装謝罪記者会見」がおこなわれるのだ。一連の童貞偽装問題を受けて、丸刈りにした柴田がついに公の場で謝罪するということで、異様な熱気に包まれていたタワーレコード。物々しい雰囲気に事情を知らない洋楽フロアを行き来する紳士淑女たちがエスカレーターから不審な眼差しを向ける中、イベントスペースに続々と集まってくるファンたち。雨足の強い中、かなりの人数が詰めかけている。果たして柴田を断罪するつもりなのか、それとも柴田が背負った罪を分かち合おうというのか?

記者会見の時間が迫ると、イベントスペースはあっという間に立錐の余地もないないほどに。観客の中には、柴田の童貞偽装問題にもっとも傷ついた1人であろう、SSW細身のシャイボーイの姿も。隠せない憤りを感じさせる青筋を額に浮かべ、険しい視線を無人のステージに送っている。会見に先立ちスタッフから注意事項として、記者会見中に限り撮影を許可すること、できる限りフラッシュを焚いて欲しいこと、Twitterハッシュタグ「♯ビジネス童貞」でどんどんツイートしてほしい旨が伝えられた。長机にはスーツ姿の弁護士(?)が両端に座りますます場の空気が引き締まる。

21:00をまわり、謝罪記者会見の主役、柴田がスーツ姿に丸刈り、そして何故かレイバン風サングラスで登場。童貞偽装を謝罪、頭を深々と下げると「ふざけるな!」「どう責任を取るんだ!」「騙しやがって! クソバンドのくせに!」とと一斉に怒号が飛び交い、フロアは一時騒然となった。サングラスを外し、ニヒルに笑う柴田。「この雨の中、こんな茶番に付き合ってくれて本当にありがとう!」と素の表情を見せると、茶番とは言いつつ一転して真面目なトーンで話し出す。後輩バンドの躍進、バンドが頑張らなきゃいけないとの思いからさまざまな仕掛けをおこなってきたものの、「音楽を聴いてもらいたいんだ」との熱い気持ちだけがあることを話してるうちに、「ヤバい、俺泣きそうなんだけど」とウルウルしている様子。どこまでもアツい男だ。

スーツ姿のままアコースティック・ギターを抱え弾き語りを開始。「北極星」から「この高鳴りをなんと呼ぶ」へ、手拍子が自然に沸き上がる。売り場を見渡すと遠くから真剣な表情で聴き入っているお客さんもいる。「夜間飛行」の元曲「ハッピーバースデイ! とはいえ俺は誕生会に呼ばれていない」のタイトルを口にするとフロア全体から失笑が漏れ、歌が始まるとその笑いはサビの「全裸になった~」で一気に広がった。テレビアニメのオープニング曲にもなった美メロを下ネタでお届けする柴田の姿はキラキラと輝いている。

『あの娘のメルアド予想する』から、「運動ができない君へ」。自ら、スクール・カーストの最底辺にいたと話す柴田。新作からの曲の中ではまっすぐな、これ以上ないくらいのメッセージが胸に迫る曲だ。静まり返って聴き入っている観客。サビで今まで聴いたことがないような野太く荒っぽい声で叫ぶ柴田にビクッとしてしまった。今日のベストはこの曲だと思ったのだが、続く「バンドやろうぜ」でさらに激しくギターをかきむしり叩きつけるように歌う柴田。凄まじかった。その感動の余韻をかき消すように歌われた「体内ラブ~大腸と小腸の恋~」。バンドでの演奏とは違い、何故か感動的に聴こえてしまうから不思議だ。というか、今日の柴田のモードがイベントのタイトルと趣旨とは裏腹にあまりにも真摯な気がした。続いてこれまた新作から「タイトルコールを見てた」。そしてライヴ後半の定番曲「CからはじまるABC」へ。最後は「忘れらんねえよ」。「みんなで歌って!」と言いながらカウントを出すものの、うまく合わない。「ドラムの酒田の偉大さがわかるね(笑)」と笑いながら再び観客と一緒に歌い出し、左右に振られる腕と観客の大合唱とともにタワレコ店内を揺らし、全9曲の弾き語りライヴは幕を閉じた。

インストア・イベントに来てくれるお客さんは、誰よりも忘れらんねえよの新譜を楽しみにして、いち早く予約してくれたお客さんだ。しかもこの日は大雨。来てくれたファンへの感謝の気持ちと、一見ふざけた仕掛けをしてまで、とにかく音楽を届けたかった柴田のとてつもない本気が刺さったインストア・イベントだった。(岡本貴之)

〈忘れらんねえよ柴田 『童貞偽装』問題に関する謝罪会見〉
2014年6月11日(水)21:00~
タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

〈セットリスト〉
1.北極星
2.この高鳴りをなんと呼ぶ
3.ハッピーバースデイ! とはいえ俺は誕生会に呼ばれていない
4.運動ができない君へ
5.バンドやろうぜ
6.体内ラブ~大腸と小腸の恋~
7.タイトルコールを見てた
8.CからはじまるABC
9.忘れらんねえよ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP