ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

悩む時間自体をカット! ストレスなく断捨離ができる判断法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

140611room.jpg
毎日忙しいけれど、恋も仕事も手抜きしたくない! そんな人にオススメの「女子のための時短術」。かんたんにできる時短テクニックをつかって、自由な時間をGETしましょう。
「これは必要? いらない?」と迷う時間をショートカット! ストレスなく断捨離ができる判断法を紹介します。
いつでも買えるものは捨てる
「何かにつかえそう」「いつか着るかも」と置いておくのはスペースのムダ。1年間一度もつかう機会がなければ捨てる判断をしましょう。
ネットやオークションで探してすぐ買えるものなら、捨てても後悔がありませんよ。
説明書は捨ててOK
かさばる家電の説明書も、基本のつかい方を覚えたら捨ててOK。
万一の場合は、品物に記載されているメーカーと品番を見ればネットで調べられます。保証書も期間を過ぎれば役に立たないので捨ててしまいましょう。
リサイクルは効率を考える
不用品をリサイクルする場合は、手間と時間を考えることが必要。リサイクルショップまでの交通費がかさんだり、バザーの開催が数か月先など、効率が悪ければ思いきって捨てること。
数百円単位の売上よりも、スペースと快適さを優先させることの方が生活が豊かになります。
断捨離すれば掃除や片づけ、モノを探す作業が大幅時短。日々の行動もさらにスピードアップできますよ。
Empty vintage room image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
病院に行く時間がない! 熱を最短で下げる応急処置テクニック
イヤ〜なタバコのニオイを、即効で消すテクニック
自炊をスピーディに! 野菜を手早く切る調理テクニック

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。