ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モー娘。&スマイレージ出演ミュージカル『リリウム』が凄い!ファンならずとも実力高評価

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モーニング娘。’14やスマイレージのメンバーらが出演する演劇女子部ミュージカル『LILIUM ─リリウム 少女純潔歌劇─』が、ネット上で大好評となっている。

『リリウム』に主演するのは、モーニング娘。’14から選抜メンバー7人、スマイレージ全員、ハロプロ研修生から3人。合計16人の10代の少女たちが、サナトリウムに収容されているヴァンパイアを演じている。

演出を手がけるのは、演出家・脚本家の末満健一。ハロー!プロジェクトとのコラボレーションは、『ステーシーズ 少女再殺歌劇』(2012年)、『我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~』(2013年)に続き3作目となる。

普段は、明るい笑顔で歌い踊っているアイドルたちが、ヴァンパイアによる悲しく残酷な愛憎劇のなかに飛び込むということで、ファンにとっても少々フクザツな部分もありそうだが、ツイッターでの反応を見ると、驚くほどに大絶賛されているのだ。

「あそこがよかったここが素敵だったとか言いたいのに語彙力が全くないので結局リリウムすごかったとしか言えない」
「リリウム。それぞれの役の設定にそこまでの物語を感じる。スピンオフ、ノベライズでそこを知りたい欲求がすごい。妄想小説とかいっくらでも書けるだろ」
「観れば観るほど引き込まれる。ラストへの伏線があちこちに張られてて見応えあるしワクワクする。ちょこちょこ小ネタも挟んだりで飽きない。東京大阪だけってのももったいないし、ヲタや舞台好きだけってのももったいない。癖はあるけどもっともっと多くの人の目に止まっていい作品」

もちろん、ハロプロファンが多く観劇しているわけであり、絶賛コメントが多いのは当然だが、それでも今回の作品は特にインパクトが強かったようで、「絶対見るべき」との意見が圧倒的に多い。

また、『リリウム』と繋がりがある舞台Dステ12th『TRUMP』(脚本・演出:末満健一)のDVDがアマゾンで品薄状態になるなど、関連作品にも人気が波及している。

今回の『リリウム』が好評となっている背景について、アイドルと演劇に詳しい芸能ライターはこう話す。

「以前のハロプロの舞台は、アイドルらしいほのぼのとした内容が多く、いかにもファン向けの作品が多かったのは間違いないのですが、三億円事件を題材にした2010年上演のBerryz工房主演『三億円少女』あたりから、アイドルらしさにとらわれない様々な作品に挑むようになりました。

今回の『リリウム』や同じ末満健一演出の『ステーシーズ』など、ダークな作品にも果敢に挑戦しています。単純に可愛いアイドルを楽しむということではなく、ミュージカルとして見ごたえがある作品になっていると思います」

そういう意味で、ハロプロの舞台は、演劇ファンにも注目されているという。

「脚本家や演出家目当てで、ハロプロの舞台を見に来る演劇ファンも多いようです。で、アイドル舞台だと思って見ていたら、思っている以上に演技力も歌唱力もあって驚いた、なんていう感想をよく聞きますね。舞台をきっかけに、ハロヲタになった演劇ファンもいますよ」

『LILIUM ─リリウム 少女純潔歌劇─』は、6月15日まで東京池袋サンシャイン劇場、6月20、21日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。ハロプロのファンならずとも、『リリウム』は一見の価値あり、といえそうだ。

【参照リンク】
・劇団プロジェクト 演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」
http://gekipro.com/Gekipro/stage/2014/03/lilium—.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP