ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯開幕に向けてサムライブルーやブラジルカラーが増殖中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いよいよ今週末からブラジルW杯が開幕。あちこちでサムライブルーや、ブラジルを連想させるグリーン×イエローのカラーリングを見かけるようになった。スーパーやコンビニの棚を見ると、カラーリングに加えて「ブラジル○○」だったり、「ブラジリアン○○」といったバリエーション商品が増殖している。また、商業施設や小売店などではこの時期、サッカー元日本代表を招いてのトークショーや、応援イベントを企画しているところも多いようだ。

 伝統文化としての行事以外にも、バレンタインデーにホワイトデー、ハロウィンやクリスマス等々がすっかり定着するなど、お祭り好きなところもまた日本文化のうち。「イベントあるある」のひとつとして、おもしろがりな記者がW杯開幕へ向けて、盛り上がる周辺商品や情報をチェックしてみた。

 さまざまなアイテム紹介やリリース情報の中で、目を引いたのは5月3日にリニューアル発売したオーラルケアブランド『クリアクリーンEX』(花王)が、報道関係者向けに出した資料だ。同商品のリニューアルを機に作成し、6月4~10日の「歯と口の健康週間」の啓蒙も兼ねて作られたものなのだが、W杯が盛り上がる時期に重なることを考慮した内容になっている。

 まずタイトルが「サッカーと歯磨きの驚きの関係性が発覚 !! 共通のキーワードは 『すき間』!?」なのだ。そして続くサブタイトルは「世界の歯磨きから、サッカー強豪国の実力を大胆分析!! ~こうすれば日本は勝機を掴める!?~」である。

 要約すると、歯の健康を保つための歯磨きは、歯と歯・歯と歯茎の“すき間(=スペース)”をケアすることが大事。またサッカーの戦術として、“スペース”の活用や相手に攻撃の“スペース”を作らせないことが重要――といった流れから、「『すき間』への意識が高い国は、歯磨きもサッカーも世界トップレベル!」という大胆な仮説を展開。

 ブラジルW杯に参加する32か国の「国民1000人あたりの歯医者の人数」を比較したり、日本代表と予選リーグで対戦するコロンビア・ギリシャ・コートジボワールに加え、強豪国の「歯磨き文化」からプレイスタイルを検証。コロンビアやギリシャの話では、歯にまつわる“ことわざ”からプレイの特徴に結びつけ、スペインの新戦力台頭については、同国で新開発されている“3Dプリンタ歯ブラシ”を引き合いに出すなど、かなり前衛的な切り込み方をしている。

 こうしたリリースを作成する担当者は、“サッカーが好きすぎるか、すごいマジメなんだろうなぁ”と思いをはせる記者。オーラルケアは、スポーツメディカルの面でも重視されるポイントのひとつだとは思うが、ここまでサッカーに結びつけるのは、かなりの剛腕ぶりである。

「歯と歯の“すき間”とサッカーの“スペース”ねぇ。んー。これ……ちょっとムリヤリすぎないか?」とつぶやきながら担当者を見ると、あまりにキラキラとW杯に胸躍らせるオーラ全開で、「まぁ。そうだな。これで闘ってこい!」と思わずゴーサインを出す上司……なんて姿まで、勝手に妄想してしまったほどの力作だ。

 そしてもうひとつ、「おいしく食べてみんなで盛り上がろう!気分はサムライブルー!」をキャッチコピーに、『サッカー日本代表チームシリーズ』特別パッケージの惣菜パンを販売するフジパン。JFAのオフィシャルライセンス商品として、「レーズンブレッド シュガーマーガリンサンド」「白いミルクコーヒーブレッド」「ツナたまロング」「マヨハムデニッシュ」「完熟トマトのチーズミートドーナツ」の5種類が6月の新商品として販売されている。

 こちらの商品はどれも普通に、おいしそうな総菜パンだ。しかし序盤に書いたように、いろんなメーカーが「ブラジル○○」を作っている中、「完熟トマトのチーズミートドーナツ」はむしろ、“そこはかとなく、イタリアっぽい”と感じてしまうネーミングだし、「ツナたまロング」を見ると“ロングの後に「シュート」って、つけたくならなかったのかな?”という素朴な疑問を禁じ得ない。

 だが逆に、このラインナップを眺めていると「自信のおいしいパンで、日本代表を応援するぞ!」という、強い意志が込められているようにも感じられる。その愚直とも言える姿勢に、“積極的に、買いたいぞ”と思ってしまう記者であった。

 オリンピックと同様に、4年に1度だけの大きなお祭り、W杯。かなりのサッカー好きも、実はそうでもない人も、一喜一憂してしまうこの時期、こんな“脇道”的な部分も含めて楽しみ尽くしたい。



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
遠藤保仁 W杯グループ突破「コロンビア戦までに決めたい」
ブラジルW杯開幕 いろんな種類のバカが湧いて出るのは確実
【日韓比較・スポーツ編】メダル数、歴代メジャーリーガー数他

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP