ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

草笛で「残酷な天使のテーゼ」を吹いてみた! 動画が面白すぎて話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は動画のキャプチャ
大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズのオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」を、マメ科の植物・カラスノエンドウを吹いて演奏している動画が話題を呼んでいる。

カラスノエンドウで残酷な天使のテーゼを演奏してみた

【ニコニコ動画】カラスノエンドウで残酷な天使のテーゼを演奏してみた

投稿したのはRAZOさん。子どもの頃に笛にしてよく遊んだというカラスノエンドウを、実家の庭から採集して収録。笛のつくり方もこと細かく説明しており、笛にはモリっとした太いものがいいそう。ちなみに開いたら中身の豆はすべて捨てるようだ。

そしていざ「残酷な天使のテーゼ」を演奏する……が、予想以上の甲高く間抜けな音と、プロモーションビデオさながらの様々な場所で無表情で淡々と吹いている様子が合わさることで、とてつもない面白さを生み出している。

サビでの6場面同時合奏は必見だ…!

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP