ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AZUMA HITOMI、「Happy Rainy J-WAVE」キャンペーンのジングルを制作

DATE:
  • ガジェット通信を≫


FMラジオ局 J-WAVE(81.3FM)では、2014年6月16日から7月21日まで、放送とソーシャル・メディア、そしてリアルな店舗が連動した雨の日限定のO2O2O(オンエアー・ツー・オンライン・ツー・オフライン)キャンペーン「Happy Rainy J-WAVE」を、昨年に引き続いて実施する。今年のオリジナルジングルを、AZUMA HITOMIが制作する。

このキャンペーンは、“ちょっと憂鬱な雨の日を逆に楽しもう!”というコンセプトで、「雨の日、いいこと。」をキャッチフレーズとし、この期間中は、日の出から日没までの生放送番組の放送中に六本木ヒルズのスタジオから見て雨が降り出したタイミングで「Happy Rainy J-WAVE」オリジナルジングルがオンエアされる。

このジングルを合図に、J-WAVEホームページ内のキャンペーン特設サイト(PC/スマホ)には、さまざまな店舗や施設やで当日限定のお得なサービスが受けられる“Happy Rainy PASSPORT”がアップされる他、オリジナルジングルの音源ダウンロードができるようになる。

そして、この今年のオリジナルジングルを、新世代の“宅録”女子、AZUMA HITOMIが制作する。AZUMA HITOMIは、矢野顕子の最新アルバム「飛ばしていくよ」にトラック・メイカーとして参加し、大きな話題を呼んでいる。6月25日には約1年2か月ぶりのニューアルバム「CHIRALITY」(キラリティ)のリリースも予定している。

Happy Rainy J-WAVEキャンペーン特設サイト
https://www.j-wave.co.jp/hrj/

Information ■AZUMA HITOMIオフィシャルサイトhttp://azumahitomi.com/
AZUMA HITOMI Official YouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/user/azumahitomiSMEJ
AZUMA HITOMI Facebookページhttp://www.facebook.com/AZUMAHITOMIofficial
■AZUMA HITOMI Twitterhttps://twitter.com/AZUMAHITOMI

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP