ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LG G Watch」の主要スペックを記載した資料が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch(LG-W100)」の主要スペックを記載した内部資料と思われる画像がTwitterで公開されました。LG G Watchは今月下旬に米国で開催されるGoogle I/O 2014で正式に発表される見込みです。製品自体はだいぶ前に発表されましたが、これまでに仕様は公表されていません。そんな中、気になる仕様を確認できる資料が出てきました。公開された画像は4枚で、内容をまとめたのが次のリストです。やはり、Snapdragon 400を搭載しているようです。しかし、APQ型番のSoCなので、少なくともLG-W100はセルラーモデルではない可能性が高いと思います。OS:Android Wearサイズ:37.9 x 46.5 x 9.95mm、質量61gディスプレイ:1.65インチ、280×280ピクセル、LCDSoC:APQ8026メモリ:512MB RAM、4GB ROMバッテリー:400mAh、スタンバイ36時間ワイヤレス:Bluetooth v4.0Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
OKI、Android向け印刷アプリ「Mobile Print」をGoogle Playストアにリリース
LGが米国で「G PRIME」、「F PRIME」、「L PRIME」、「W PRIME」を商標出願、新たなスマートフォンシリーズ用?
Sony Mobile、FIFAワールドカップのXperiaテーマをGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。