体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

城 南海、韓国ドラマ『馬医』テーマソング日本語カバー第一弾「いのちの橋」のビジュアル公開

現在NHK BSプレミアムで好評放送中の韓国ドラマ『馬医』テーマソングの日本語カバー「いのちの橋」を7月16日に配信リリースする城 南海。そのジャケット写真および新たなアーティスト写真が公式HPで公開された。

城 南海 (okmusic UP's)

「いのちの橋」のジャケット写真は、初夏の草原をバックに全身で風を感じている本人を写したもの。撮影日はとても風の強い日だったが、奇跡的にそよ風になった15分間に、本人・スタッフ全員が集中して撮影した写真とのことだ。

前作「チョネジア~天崖至睋~」に続き、松井五郎が日本語詞、馬飼野康二が編曲を手がけた『馬医』のテーマ曲・エンディング曲・挿入歌全3曲は、7月より1曲ずつ3ヵ月連続配信リリースされる。ドラマの壮大な世界観と合わせて楽しんでほしい。

配信リリース情報
2014年7月16日配信
「いのちの橋」
※韓国ドラマ『馬医』テーマソング「馬医 ペク・クァンヒョン」日本語カバー
作曲:キム・ジュンソク/チョン・セリン
日本語詞:松井五郎 編曲:馬飼野康二

2014年8月20日配信
「ただ一つ」
※韓国ドラマ『馬医』エンディング「ただひとつの」日本語カバー
作詞・作曲:パク・ソンイル
日本語詞:松井五郎 編曲:馬飼野康二

2014年9月17日配信
「悲しくても」
※韓国ドラマ「馬医」挿入歌「悲しくてつらくても」日本語カバー
作詞:イ・サンジュン/キム・イェリン
作曲:イ・サンジュン/チャ・ギルワン
日本語詞:松井五郎 編曲:馬飼野康二

配信シングル「いのちの橋」 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
城 南海 オフィシャルサイト
一青窈、奄美出身シンガー城南海に作詞提供

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy