ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラネタリウムでポケモン見ようぜ! ひと夏のオリジナル映像上映

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『ポケットモンスター XY 宇宙の破片』
大人気テレビアニメ『ポケットモンスター XY』のプラネタリウム作品『ポケットモンスター XY 宇宙の破片(そらのはへん)』が、7月より池袋サンシャインシティと東京スカイツリータウンにある、コニカミノルタプラネタリウムで上映される。

池袋サンシャインシティでは、7月12日(土)から8月31日(日)まで。東京スカイツリータウンでは、7月19日(土)から9月7日(日)まで上映される。

書き下ろしのオリジナルストーリー!

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon/『ポケットモンスター XY 宇宙の破片』/画像は公式サイトより

本作は今回のプラネタリウムでの上映用に書き下ろされたオリジナルストーリー。宇宙の研究や開発を行う機関・PAXAに訪れたサトシたちが、宇宙の素晴らしさを学ぶ一方で、ロケット団の潜入や人工衛星のシステムトラブルに立ち向かう姿が、360度のドーム全体に投影する大迫力の全天周映像で描かれる。

上映時間は同時上映の「夏の星空案内」を含めて約40分。今後は全国のプラネタリウム館での上映も予定している。

今回の会場となるコニカミノルタプラネタリウムは、これまでにも通常のプラネタリウム作品のほかに、『銀河鉄道999』や『ONE PIECE』といった人気アニメのプラネタリウム作品を上映してきたことで知られている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP