ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大島優子卒業の影響でチームK公演曲「草原の奇跡」の人気急上昇 iTunesで圏外から33位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月9日、東京・秋葉原のAKB48劇場で大島優子の卒業公演が行われた。公演の一部は、フジテレビ系の音楽番組『HEY!HEY!HEY!特別編 さよなら大島優子AKB48ラストステージ生中継SP』で放送され、その模様はテレビの前の多くの人が見守ることとなったが、生中継のあいだに歌われたAKB48のある”公演曲”が注目を集めている。

その曲は、大島が所属していたチームKの公演曲『草原の奇跡』だ。

ファン投票によって選ばれた楽曲をランキング形式で披露するAKB48グループのイベント「リクエストアワー」で、2008年から2013年まで、31位(08年)・25位(09年)・37位(10年)・75位(11年)・79位(12年)・98位(13年)と6年連続でトップ100に入り、またプロデューサーの秋元康が「不朽の名作」と語るなど、ファンからもメンバー・スタッフからも人気が高い同曲。

シングル曲になっていないため世間的な知名度は低いが、チームKにとっては特別な1曲であるため、大島の卒業公演で最後から2曲目に歌われることとなった。そして、その模様は『HEY!HEY!HEY!』においてフルで中継。これにより、同曲の人気が急激に上昇しているのである。

同曲はiTunesで配信販売しており、同番組で披露されるまでは圏外(トップ200位までに入っていないこと)だったものの、番組放送後から購入する人が続出し、放送翌日である10日14時時点の総合トップソングランキングで33位にランクイン。

この上昇ぶりがAKBファンのあいだで知れ渡ると、ツイッターには、

「とうとう草原の奇跡が一般に見つかってしまったか…」
「草原の奇跡の神曲さで何時間も語れる自信ある」
「草原の奇跡が急上昇とは!! Kヲタとしては嬉しい限り」
「昨日やっぱり草原の奇跡は名曲だと思いました」
「草原の奇跡という神曲が、優子のおかげで世に知れたなら、今後もAKBの(一般的には)隠れた名曲にも目が向くことを願います」
「すごい!草原の奇跡は本当に良い曲なので、たくさんの人に聴いて欲しい…」

といった声が多数投稿された。

番組の放送まで同曲のことを知らなかった人には「買いたい」と思わせるほど新鮮に良く聞こえ、既に知っていたファンにとっては、同曲がそのような評価をされていることが嬉しいようだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP