ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MF香川真司の天敵! ネット上で「モイーズ氏がセレッソ大阪の監督就任か」説浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J1のセレッソ大阪のポポヴィッチ監督が、6月8日までに解任されていたことが明らかになった。現在リーグ暫定13位のセレッソ大阪。成績の不審や選手に対する批判ともとれる言動があったことなどが、解任の理由だという。

そして気になるのは後任だが、現時点では公表されておらず、練習も監督不在のまま再開するとのこと。そんななか、ネット上では前シーズンマンチェスター・ユナイテッドの監督をしていたデイヴィッド・モイーズ氏が就任するのではないかとの説が浮上している。

というのも、マンチェスター・Uの監督を解任され現在はフリーの立場であるモイーズ氏は、イギリス紙「ガーディアン」の取材に対し、Jリーグに興味があると発言しているのだ。具体的な話はまったくないようだが、ちょうどいいタイミングでセレッソの監督というポストが空いたため、ツイッターでは、

「ポポが解任され柿谷がフィオレンティーナに移籍してその金でモイーズがセレッソの監督になるという未来図」
「え、ポポ解任決まった???え???
これ、時差あるよね…いやぁびっくり
さあて、これはまじでモイーズなのかな???笑」
「セレッソ大阪のポポ解任でモイーズ就任フラグが!」

などと、「セレッソ次期監督モイーズ説」が浮上したというわけだ。

モイーズ氏といえば、マンチェスター・Uで日本代表MF・香川真司をあまり起用しなかったことで知られる監督。そして、セレッソ大阪は香川の古巣。いわば香川の天敵ともいえるモイーズ氏が、その香川の古巣の監督になるかもしれないということで、

「冷遇した香川のかつての古巣にモイーズだったら笑うしかないね」
「いやモイーズはセレッソ監督ありえん。元セレッソの香川をベンチに置き続けたことだけでもファンの反感を相当買ってるはず」

といった意見も。やはりモイーズ氏がセレッソの監督になることに、断固反対するサッカーファンが多かった。

モイーズ氏がJリーグの監督になるという話に何ら具体性はなく、今回の「説」はあくまでもサッカーファンの勝手な予想でしかない。しかしながら、日本サッカー界の星ともいえる香川を起用しなかったモイーズ氏が、日本のサッカーファンに好かれていないことだけは間違いなさそうだ。

【参照リンク】
・「モイーズ」での検索結果 – Twitter
https://twitter.com/search?f=realtime&q=%E3%83%A2%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA&src=typd 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP