ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

厳しい新店長就任 仕事できる人だけが残り作業が効率的になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 飲食店で働く42才のパートの女性が厳しい店長の裏の顔を見た時の心温まるエピソードを紹介します。人はパッとした印象だけがすべてではないことがよく分かります。

 * * *
 飲食店でパートをしています。温和な店長のもと、和気あいあいと働いていました。ところが、店長が異動となり、次の新店長は30代前半の無愛想な人。指示する態度も偉そうなんです。私語が厳禁となり、遅刻やミスをすると、給料から罰金が差し引かれるようになりました。

 また、仕事のできる人は時給をアップ。できない人は勤続年数が長くても、時給を下げられたり…。今までがゆるい雰囲気だっただけに、従業員たちもピリピリするようになりました。

 ある時、店を閉めて皆で帰った後、私だけ忘れものに気づき、戻ったことがあったんです。ところが、鍵をかけたはずの事務所が開いており、店の一部に電気がともっています。“まさか泥棒?”と、恐る恐る入ると、なんとエプロン姿の店長が、トイレの大掃除をしていたのです。私に気づくと「どうしたんですか?」と驚いた様子。

「忘れ物を取りに。店長こそ、何をしているんですか?」と聞くと、うつむいて「いや、掃除を…」と。見ると、トイレがピカピカで、普段私たちが見逃しがちな隅々まで、カビ防止剤がまかれています。そういえば、最近トイレがきれいになったとお客様からも評判で、てっきり清掃業者が入ったのかと思っていました。

「掃除なら私たちがやりますから」と言うと、「いや、上に立つものが、いちばん汚い仕事をするべきなんだ! って、ぼくの恩師のうけうりなんですが…」と照れたように言う彼を見て、これまでの評価ががらりと変わりました。

 その後も、店長の態度は厳しく、不満な人はどんどん辞めていきましたが、今残っているのは、店長のやり方に納得した、仕事のできる人ばかり。そのせいか、仕事の効率もよくなりました。上に立つ人間の影響力を実感。私も最近パート長を任せられるようになり、仕事に張り合いを感じられるようになりました。

※女性セブン2014年6月19日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高さ47センチの6段巨大バーガー 価格は3990円から
上司の顔色ばかり伺う『半沢直樹』の副支店長はかなりリアル
『半沢直樹』で注目の銀行員妻 出世のためにママ友売ることも

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP