ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレコム、急速充電2やQuick Charge 2.0に対応したスマートフォン・タブレット用USB充電器“MPA-ACQA1518WH”を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレコムは6月10日、NTTドコモの「急速充電2」やQualcommの「Quick Charge 2.0」に対応したスマートフォンやタブレット用のUSB充電器“MPA-ACQA1518WH”を発表しました。発売時期は6月下旬です。“MPA-ACQA1518WH”は、家庭用コンセントに接続して利用するMicro USB充電器です。これを「急速充電2」や「Quick Charge 2.0」に対応した機種で利用すると、従来よりも短時間でバッテリーを充電できます。3,000mAhバッテリーを搭載したQuick Charge 2.0対応のスマートフォンの場合だと、約2時間でフル充電できるとされています。“MPA-ACQA1518WH”は、5V/1.8A、9V/1.8A、12V/1.35Aを機種に応じて自動的に切り替える仕組みや、USBコネクタが高温になると充電を停止する過熱防止機能も搭載しています。対応機種は、Xperia Z2、AQUOS ZETA、Galaxy S 5、ARROWS NX F-05F、LG isai FL、Xperia ZL2、AQUOS SERIE、AQUOS PAD SH-06F、Xperia Z2 Tablet、MeMO Pad 8(ASt21)です。製品自体は急速充電2やQuick Charge 2.0に対応していない機種でも利用できますが、機種によっては充電されないこともあるとのことです。ちなみに、「急速充電2」は「Quick Charge 2.0」のドコモ名称です。Source : エレコム



(juggly.cn)記事関連リンク
2014年4月の国内スマートフォン出荷台数は約9万台と大幅減
Qualcomm、SMI技術を用いた次世代Mirasolディスプレイを披露
着信音・通知音設定アプリ「PaPatto♪♪」がリニューアル、LINEトーク・通話音の設定や設定内容の一覧表示が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。