体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不気味すぎる?! 監獄レストランに“最も怖い映画”とのコラボメニューが登場!

監獄をテーマにしたコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」にて、6月28日から全国ロードショーする「呪怨 –終わりの始まり-」とのスペシャルタイアップメニューが、6月10日より全17店舗(新潟店を除く)でスタート!

「呪怨」は、日本国民が選ぶ「最も怖い映画」堂々第1位を獲得し、ハリウッドリメイクもされ世界中を恐怖の渦に巻き込んだ。タイアップメニューも不気味な見た目に仕上がっており、「呪われた赤池ギョーザ」(430円)、「うずまきソーセージ目玉焼き」(780円)、「暗闇に浮かぶ冷やし麺」(780円)などのフードメニューや、「白い子ども」「不気味な歌声」(各690円)といったドリンクメニューが用意されている。

見た目は少し不気味だけど、味のほうはおいしいはず!この夏は、呪怨とのスペシャルタイアップメニューでひやひや体験をしてみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy