ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニーク企業 定時を過ぎれば社内のバーでタダで飲み放題も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世の中にはユニークな企業が数多ある。中には、ボーナスが待ち遠しいこの時期、熾烈な労使交渉を横目に楽しげにサイコロを振って給料を決めるというユニークな会社がある。それがウェブ制作会社「面白法人カヤック」だ。

 サイコロの出た目の「%」が給料に上乗せされる「サイコロ給」は合資会社として創業した1998年から導入。かつては給料が2倍か半分になる「リスキーダイス」なるものもあったというから、その遊び心はブッ飛んでいる。

 ユニークな会社はまだある。ウェブでの営業活動支援ビジネスで増収増益となっている「ギャプライズ」は、着ぐるみを着て仕事をする福利厚生を導入。きっかけは、「急に企画書3本作ることになって、ヤケクソで着たらテンションが上がったから(笑い)」(土屋裕樹会長)なのだとか。

 7月にマザーズに上場予定でポイントサイトなどを運営する「ボヤージュ グループ」の社内には、六本木のクラブかと見まごうオシャレなバーがある。定時を過ぎれば、誰でもタダでお酒が飲み放題というのだからモチベーションが上がること請け合いだ。

 ここで紹介した企業は、いずれも業績は右肩上がり。転職するならこんな自由な会社はいかがか。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2014年6月20日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
小堺一機長男・翔太アナ 授業で出たサイコロトラウマだった
ハーバード教授 カヤックやLIXILなど日本企業の新組織に興味
生物学者と天文学者が地球外生命の可能性について考察した本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。