ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国で遂にMoto X 64モデルが発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaが6月8日(現地時間)に米国在住者を対象に開始したMoto Xカスタマイズ品のお試しサービスの開始とともに、Moto X 64GBの販売を開始しました。Moto Xは昨年8月の発売開始からこれまで16GBと32GBの2モデル展開でしたが、遂に64GBモデルが発売されました。価格は長期契約無しの場合$449となっています。ちなみに、販売されている64GBモデルは米キャリア向けのSIMロック品です。日本キャリアのSIMカードを利用する場合はSIMロックを解除する必要があります。Moto Xは、4.7インチ1,280×720ピクセルのAMOLEDディスプレイ、Snapdragon S4 ProベースのMotorola X8 1.7GHzデュアルコアプロセッサ、2GB RAM、1,000万画素のClearPixelカメラ、2,200mAhバッテリーを搭載した、今でもMotorolaのフラッグシップモデルとなるAndroidスマートフォンです。スペック的には若干古い印象を受けますが、動作自体は満足の内容です。OSも最新のAndroid 4.4.3(KitKat)を搭載しています。Source : Motorola MotoMaker



(juggly.cn)記事関連リンク
Android用ベンチマークアプリ「Vellamo」がv3.0にアップデート、マルチコアテストやインストール済みブラウザを使ったテストが可能に
ソフトバンク、「スマ放題」加入者に3,000円をキャッシュバックする「スマ放題スタートキャンペーン」を6月11日より実施
Hamee、米国発の女性向けモバイルアクセサリーブランド「AR for her」のリップスティック型モバイルバッテリーや同一デザインの充電ケーブルを国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP