ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セックスに革命を起こすための3つのアドバイス

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 「最近彼女とのセックスが上手くいかない……」
 「妻とセックスレス気味になってしまった……」
 そんな悩みを抱える男性も多いのではないでしょうか。

 『モテる男のセックス流儀』(田辺まりこ/著、ブックマン社/刊)は、そんなパートナーとのセックスが上手くいかない男性が参考になる一冊です。
 本書の著者はバブル時代、著名人が足繁く通ったという銀座の伝説のクラブ「姫」のナンバーワンホステスとして、千人もの男性と性愛を重ねたという田辺まりこ氏。
 ここでは本書から抜粋して、上手くいかないセックスの起爆剤となるようなアドバイスを紹介したいと思います。

■愛撫の強さは「豆腐が壊れそうで壊れないくらい」がちょうどいい
 彼女を気持ちよくさせようとするあまり、愛撫をする手に力が入りすぎていませんか?
 力強く愛撫をしても、女性はあまり感じないもの。
 著者が勧めるのは「愛撫の最中だけは、女の身体を豆腐だと思って扱う」という方法です。
 彼女の体のどの部分であっても、基本的にはこの触り方をするのがベスト。ただし、時には強弱をつけることも大切です。

■ベッドの中でAVのような台詞を吐かない
 アダルトビデオで言われているような台詞を、セックスの最中に言ってはいませんか?
 「何が入っているか言ってごらん」「答えないと挿れてあげないぞ」などと芝居じみた台詞を聞くと、女性は興ざめしてしまうもの。
 セックスの際は、自然に出る音だけに集中するのが吉と言えそうです。
 
■「してほしいセックス」は彼女に聞いていい
 彼女がどんなセックスをしてほしいのか、聞くことは決して恥ずかしいことではありません。
 女性によって「どんなセックスをしてほしいか」「どんなセックスだと冷めるか」は千差万別。口に出して「してほしいセックス」を聞くことで、お互いの欲求不満の大半は解消されるはずです。
 テクニックの先生は、アダルトビデオなのではなく身近に存在する彼女。セックスの要望を伝えあうことで、セックスは格段に充実したものになるはずです。

 いかがでしたか?
 セックスは、誰にとっても大切なものであるはず。パートナーと素敵なセックスライフを満喫してください。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
イマドキの女性はどんなセックスをしているのか?
「セックス」で満たされない女性のための3つの改善策
脳科学者が教える 「セックス依存症」とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP