ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンストン、ナノテク素材を使用して滑らかなタッチ感を実現したボールペン付きスタイラスペン「Touch Pen nano(PSA-TPP5シリーズ)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンストンは6月6日、ナノテク素材を使用したボールペン付きのスタイラスペン「Touch Pen nano(PSA-TPP5シリーズ)」を発表しました。この製品は6月13日に発売されます。PSA-TPP5シリーズは、ペン先を交換することで、静電容量式タッチパネル用のスタイラスペン、通常のボールペンとして利用できる製品です。特徴とされるナノテク素材を採用したスタイラスペンでは、ペン先にカーボンナノチューブ素材を採用したことで、従来のシリコン素材を使用したものよりも滑らかなタッチ感を実現したとしています。ボールペンのペン先については、ペンの芯が市販されることになっており、それと交換することもできます。PSA-TPP5シリーズのラインアップは、ブラック、ホワイト、シルバーの3色。価格は1,834円程度です。Source : プリンストン



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC純正ギャラリーアプリ「HTCギャラリー」がアップデート、UFocusのぼかし調節が可能に
米国で遂にMoto X 64モデルが発売
Allwinerが「UtraOcta A80」のリファレンスタブレットを披露、iPad Airの9.7インチRetinaディスプレイを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。