ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドリング!!!19号 橘ゆりかがサムライブルーの浴衣を纏い、日本代表にエール

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月7日東京・秋葉原ソフマップアミューズメント館8F イベントホールにてアイドリング!!!19号の橘ゆりか(21)が自身7枚目となるDVD「ゆりかの旅」の発売記念イベントを行った。

イベントに青の浴衣に赤の帯姿で登場し、初のタイ・パタヤで撮影したエピソードを語った。

「今回は『ゆりかの旅』ということで、ストーリーがあるんですけど、とにかく私のドジなところが満載で小芝居をいっぱいしています。タイの民族衣装とかを着て疑似デートみたいなことをしています。サッカーシーンなんかもあって、黄色と緑のブラジルカラーの衣装を着ていたりしています。ゆるーく見てもらえると嬉しいです。」とアピールした。

また、記者から今日の衣装のことについて聞かれると「サムライブルーを意識して、日本っぽさを出すために桜(左肩)にキラキラがあってとても綺麗だと思いますし、赤い帯もユニフォームっぽくしています。『日本』を全面的に押し出してブラジルで目立てるような浴衣になってます。」と現地ブラジルへ応援にいく意気込みを語った。

特に応援している選手はいますか??との質問には「私はFC東京の『FC東京ビバパラダイス』(J:COM)という番組でリポーターをやっているので、特に森重選手と権田選手を応援しています。森重選手、権田選手は普段からプレイを見ていますし、きっと日本代表でも活躍してくれると思います。今日の試合(日本VSザンビア戦)でも森重選手が本田選手にアシストをしてゴールに繋がったりしていたので一丸となって戦う姿を応援したいなと思います。」と森重選手と権田選手にエールを送った。

関連リンク ■橘ゆりかオフィシャルブログ「ちょっとたちばなし」:http://ameblo.jp/yurika-tachibana/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP