ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阪神・SB戦でSBショート今宮がみせた超絶ファインプレーが話題に!「感動」の声も続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月8日に甲子園で行われた阪神対ソフトバンク戦。その7回に、2013年のゴールデングラブ賞受賞選手であるソフトバンクの今宮健太が見せたガッツあふれるファインプレーが話題になっている。

そのプレーは、阪神の上本が打った飛球がショートの今宮の頭上を越えようとした時に起こった。打球にジャンプして飛びついた今宮のグラブにボールが収まりかけたが、それが落下。しかし今宮は諦めず、落下直前のボールの下にグラブを伸ばして見事ボールをキャッチし、アウトをとったのである。

しかし、落下直前までボールを追い続けたため受け身をとることができず、今宮は顔面をグラウンドに強打。手当てのためにいったんベンチに下がったものの、すぐにグラウンドに戻り、顔を痛めることをいとわずファインプレーをみせた今宮には、甲子園に集まった阪神ファンからも大きな拍手がおくられた。

そして、このファインプレーの動画がYouTubeのパ・リーグチャンネルで公開されると、今宮のことはネット上でも話題に。ツイッターには、

「今日の今宮のプレイに感動した」
「素晴らしいガッツだ今宮」
「今宮のファインプレー見たけど、身体能力バケモンやろ」
「今宮すげーなー…今期一番のファインプレーじゃない??」
「今宮選手の超絶ファインプレー何度見てもすげーな」
「今宮のプレーえぐすぎ! そしてそれを讃える阪神ファン、感動!」

といった称賛の声が多数投稿されている。

【動画】http://youtu.be/Rwg-q0zdoSg

ソフトバンクはこの日の試合に負けてしまったものの、今宮のプレーは勝敗、そして敵味方関係なく多くの人を感動させるスーパープレイだったといえそうだ。

【参照リンク】
・【プロ野球パ】なんというプレーだ!!今宮が超絶キャッチ! 2014/06/08 T-H
http://youtu.be/Rwg-q0zdoSg 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP