ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワールドカップ目前!神戸では「ワールドカクテルフェア」で32カ国が対決

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界中のサッカーファンが熱く盛り上がる今年の夏。世界32カ国の国々をイメージしたオリジナルカクテルで、さらに気分を高められそうなフェアをご紹介しよう。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、最上階スカイラウンジ「港’s(コウズ)」にて、6月12日から7月13日まで「ワールドカクテルフェア」を開催。全部で32もの国々を、国旗やサッカーのチームカラー、その国ならではの名物などで表現したオリジナルカクテルが勢揃いする。

店頭に各メニューのオーダー数を記したパネルを設置することで、“カクテルの熱い戦い”を観戦できる趣向も。ワールドカップをカクテルの味でも楽しんでみてはいかが。

<メニュー一例>
●日本
日本酒をベースに、「サムライブルー」に仕上げたカクテル。レモンスライスとチェリーの飾りつけで、日の丸を表現。

●ブラジル
ジンベースに、マンゴーリキュール、パインジュースを使い、「カナリア軍団」と呼ばれるチームカラーの黄色に色づけた。

●ギリシャ
ふちを青く色づけたグラスに白濁のカクテルを注ぎ、エーゲ海やギリシャの国旗の色合いを表現。

●イングランド
イングランドが本場である「紅茶」のリキュールを使用。木苺のリキュール、牛乳を合わせ、ほんのり甘いカクテルに。

●ベルギー
ベルギーといえばチョコレートの国。チョコレートのリキュールをベースに甘口のカクテルに仕上げた。

●クロアチア
赤ワイン、コアントロー、ブルーシロップを使用し、青・白・赤の3層に仕上げ、国旗をイメージ。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。