ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車で道路をこんな風に走行したら違反?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.
 Aさんは趣味でスピードの出るロードレーサータイプの自転車に乗っています。速度が出るため、歩行者に迷惑をかけないように基本的に車道を走行していました。ある日、同じように車両の進行方向に対して右側に設けられた路側帯を、車両と向かい合うように走行していました。

 さて、Aさんの行為は法的に正しいでしょうか?

(1)歩行者に迷惑をかけていないから法的に正しい
(2)車両や自転車とぶつかる可能性がある。法的には正しくない

A.
正解(2)車両や自転車とぶつかる可能性がある。法的には正しくない

 道路交通法17条の2では、路側帯の通行方法について定められています。そこでは、自転車などの軽車両が通行できるのは、道路の左側に設けられた路側帯である旨が規定されています。
 これは、一般の車両と向き合うように路側帯を通行した場合、車両と接触するおそれがあるため危険だからです。また、自転車が走行できる路側帯を左側のみに限定することで、自転車同士の接触も回避できるために配慮されたものです。
 健康志向の高まりから、自転車ユーザーが増えている昨今、こうした法規制をチェックして安全に走行したいものです。

元記事
自転車で道路をこんな風に走行したら違反?

関連情報
悪質な自転車の運転(法律クイズ)
横断歩道を自転車で走行中に警察に捕まりました(なっとく法律相談)
飲酒運転は自転車でも禁止?(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。