ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 805のベンチマークスコア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年内にリリースされる見込みのQualcommの次期フラッグシップモバイルプロセッサ「Snapdragon 805」のベンチマークスコアが同社の公式ブログで公開されました。Snapdragon 800シリーズは、Krait 450 ARMv7a×4(最大2.5GHz駆動)、Adreno 420 GPU(最大500MHz)、32bit Quad Channel LPDDR3 800MHz(最大25.6GB/sのRAMインタフェースを搭載し、MDM9x25/MDM9x35(最大300Mbps)に対応するハイエンド端末向けのSoC。製造プロセスはTSMC 28nm HPmを採用しています。テストで使用されたアプリは「BaseMark 1.1」で、「Overall」テストでSnapdragon 805を搭載した開発者用タブレット「MDP-T」はトータル18,896点を出しています。他の機種とスコアを比較すると、Apple iPad Airよりも約40%、HTC One M8よりも約54%高いことになります。Source : Qualcomm



(juggly.cn)記事関連リンク
UQ、UQ Wi-Fiに加えて「Wi2」の無線LANサービスも利用できる「UQ Wi-Fiプレミアム」を7月25日より提供開始
Android向けのGoogle Nowに電話をかけるよう通知するリマインダー機能や電車・バスの寝過ごし防止アラーム機能が追加
Moto 360が米NBCの深夜番組に登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP