ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次世代最高峰のラッパー“JAZEE MINOR”、8月に待望のデビュー・アルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在ジャパニーズ・ヒップホップ・シーン内で多くの注目を集めているJAZEE MINOR(ジャジー・マイナー)が、8月6日(水)に待望のデビュー・アルバム『Black Cranberry』をリリースする。また6月にはリリースに先駆け、アルバムよりAKLOをフィーチャーした「100」の先行配信も決定した。

JAZEE MINORは、2012年にBCDM名義で発表された「WE SHINE (SPREAD DA SHINE pt.2)」にてNORIKIYO、”E”qualと並んで客演に抜擢。それ以降もANARCHYやYOUNG HASTLE、SALU、サイプレス上野、T.O.P.など、日本のヒップホップ・シーンを代表するアクトとコラボを果たし、ソロでのデビューが熱望されていた。

アルバムより先行配信される「100」は、ラッパーAKLOが参加、JIGG(ONE YEARS WAR MUSIC)がプロデュースを担当。“100(ワン・ハンドレッド)”とは、現在アメリカのヒップホップ・シーンで使用されているスラングで、“リアルでいる/正直でいる(Keep It Real / To Da Honest)”という意味を持っており、まさにデビュー作にふさわしい名を冠している。これまでの客演作品のなかで彼が見せてきたシンガーとしてのイメージを覆し、ラッパーJAZEE MINORとしてのスキルが存分に発揮された作品となった。

またアルバムには、東京ストリート・シーンで活躍するラッパー、Y’s、以前より活動をともにしている同胞のラッパー、YOUNG FREEZ、さらにSIMONらのプロデュースで知られるDJ A-KAY、KUTS DA COYOTE「ラブホなう feat. T.O.P.」で話題を集めたMONBEEらが参加を予定している。発売まで期待して待とう。(鶯巣大介)

・AKLOのコメント

いままでHookでFeaturingされてて基本的にシンガーって言うイメージが強かったJazee Minorだけど、今回の作品はラップもガッツリ入ってるって言うことなので楽しみです。
自分も一曲参加させてもらい、100でかましました。

・JAZEE MINOR twitter
http://twitter.com/JAZEE_MINOR

・JAZEE MINOR Facebook
http://ja-jp.facebook.com/jazee.minor

JAZEE MINOR / Black Cranberry
発売日 : 2014年8月6日(水)
P-VINE RECORDS
価格 : 2,500円 (税抜)

JAZEE MINOR / “100” feat. AKLO
2014年6月25日(水)配信スタート

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP