ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

QuickPicのベータ版が公開、スライドメニューが追加、Picasaもサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

使い勝手の良いAndroid向けギャラリーアプリとして定評のある「QuickPic」のリニューアル版v3.5のベータアプリが同アプリのGoogle+コミュニティで公開されました。リリースされたベータアプリは、5月中旬の記事でも紹介した次期メジャーアップデートに向けたテスト版です。このバージョンのapkファイルが配布されているので、Google+コミュニティに参加しなくても誰でもすぐにアプリを試すことができます。v3.5では、UIのリニューアルが行われており、左側にGoogleカメラのようなスライドメニューが追加されました。リストもステータスバーとナビゲーションバーが透過表示になり、上下のスクロール操作で上下バーの裏をUIが通過するようになるなど、外観も大きく変化しています。従来のQuickPicはローカルストレージの画像・動画しか閲覧できませんでしたが、このバージョンでは、Picasa(現Google+フォト)がサポートされており、Picasaにアップロードした画像や動画を閲覧したり、クラウド上にアップロードすることができるようになりました。Picasaを表示中はオーバーフローメニュー「モード」でリスト表示にすることもできます。Source : Google+コミュニティ(apkダウンロード先)



(juggly.cn)記事関連リンク
米アクロン大学 高分子研究チーム、ITO(酸化インジウム・スズ)対抗の“タフで高性能”な透明電極を開発、画面の割れにくいスマートフォンの実現に期待
Samsungが折りたためるタブレットを開発しているという噂、折りたたむと5インチ台のスマートフォン、広げると8~9インチ台のタブレットになるらしい
Big Ass Fans、世界初の“スマートシーリングファン”「Haiku with SenseME Technology」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。