ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャンセルなんてもったいない!予約したホテルの部屋を売買できる「roomer」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

直前になって何らかのトラブルで予約していたホテルにいけなくなってしまった場合、あなたならどうするだろうか?当たり前だが、ホテルに電話をしてキャンセルをするだろう。

楽しみにしていたホテルに泊まれなくなるのももちろんショックだが、行きもしないのに多額のキャンセル料がかかるのも精神的にこたえるはずだ。

そんな時に是非試してみてほしいのが、「roomer」という、行けなくなってしまったホテルの宿泊権を売買できるサービス。このサービスを使うと、上手くいけばキャンセル料を押さえることが可能となる。

仕組みは非常にシンプルで、権利を売る側は自分が予約したホテルの内容を少し記入して、他の人が購入してくれるのを待つだけだ。

一方で、割安なホテルを探している人にとっても、かなり割引されたお得な料金でホテルを予約できるので、非常にありがたいサービスとなっている。購入後の名義の変更手続き等もサイト側が全て担ってくれるので、双方の負担も最低限だ。

少しでもキャンセル料を押さえたい人、少しでもお得な旅行をしたい人は是非一度チェックしてみて欲しいサービスである。
roomer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP