体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サカナクション、全国ツアー東京公演のLIVE Blu-ray&DVD発売決定!

エンタメ

2014年1月から3月にかけて全国12カ所22公演で実施された全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2014 “SAKANATRIBE"」。全公演チケットソールドアウトとなったこのツアーの3月16日TOKYO DOME CITY HALL公演を収録したLIVE Blu-ray、DVDが7月30日にリリースされることがわかった。

サカナクション (okmusic UP's)

すでにNHK-BS「サカナクション LIVE 2014~不確かな未来へ舵を切る」にてライヴの一部がオンエアされたが、本作はライヴ当日のセットリストを余すところなく全曲収録している。

DVDは2形態でのリリース。番組オンエア時から大きな反響を呼んだ、サカナクションのライヴ演出を支えるスタッフ「TEAM SAKANACTION」のスタッフワークがライヴ映像に組み込まれた斬新なライヴ映像作品「SAKANATRIBE 2014 –LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition」と、ライヴ映像のみで構成された「SAKANATRIBE 2014 –LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Standard Edition」の2形態。

Blu-rayには上記2形態のライヴ映像と特典映像も収録。初回生産分は104Pにおよぶアートブックも付属した豪華特殊仕様。DVDは各¥2,800+税と映像作品としては値段を押さえ、ライトリスナーでも手に取りやすい商品となっている。

前作では6.1chサラウンドライヴの映像作品化をするためにサラウンドの追及を行い、本作ではライヴのテーマである”0⇒100″(ゼロヒャク)からライヴがどのようにしてできるのかをあえて裏側ともいえるスタッフワークも映像作品に取り込むことにより可視化した作品となっている。

夏フェスがもっとも盛り上がる時期でのリリースとなり、この作品を通じてフェスや音楽、ライヴをまた一歩踏み込んだ視点で楽しめる内容にぜひ注目してほしい。

【リリース情報】
2014年7月30日発売
【Blu-ray】
「SAKANATRIBE 2014 –LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition」
VIXL-130/¥5,900+税
■収録音声フォーマット/リニアPCM/96k24bit
※Blu-ray初回生産分のみ104ページアートブック付属特殊パッケージ仕様

【DVD】
「SAKANATRIBE 2014 –LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition」
VIBL-709/¥2,800+税
■収録音声フォーマット/リニアPCM/48k24bit
※DVD初回生産分のみスリーブケース仕様

「SAKANATRIBE 2014 –LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Standard Edition」
VIBL-710/¥2,800+税
■収録音声フォーマット/リニアPCM/48k24bit
※DVD初回生産分のみスリーブケース仕様

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会