ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ充電もできる欲張りランタン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アウトドアレジャーが大いに楽しめるこの時期。キャンプなどで、夜もアクティブに過ごすことも多くなります。そこで必要になるのが照明器具。懐中電灯よりも広い範囲を照らせるランタンがあれば、夜のアウトドアが楽しくなるでしょう。

【画像や図表を見る】

そのランタンを大別すると、ガスなどを燃料とする火を使うものと、手軽で安全性の高い電池式のものに分けられます。ここで紹介する『Light house250』はそんな電池式ランタンの一つ。高輝度LEDを使っており、250ルーメンの明るさで周囲を照らし出すうえ、電力セーブができるロー(片側点灯)モードにすれば、最長48時間の連続点灯が可能なんです。さらに、本体充電用の手回しハンドルが内蔵されているので、電源を現地調達して本体を充電することもできます。

また、本体上部には赤色のLED回転灯を装備。緊急時には周囲に居場所を知らせるために役立ちます。さらにテントの中などに吊り下げて使うための「取っ手」、ぬかるんだ地面など本体を直に触れさせたくない場所に置くときに便利な「折りたたみ式の脚」といった、使い勝手のいい装備もしっかりと用意されています。

…と、ここまででも十分に便利なランタンといえるのですが、スマホの充電もできるという特徴的な機能を見過ごすわけにはいきません。本体のバッテリーは4400mAhという容量があり、最大1.5AのUSB出力を使ってスマホを約2回、急速フル充電することも可能です。

不便を楽しむのがアウトドアレジャーの醍醐味の一つとはいえ、スマホを完全に手放すのは難しいもの。スマホ用の電源を現地で調達できるというのは助かりますね。レジャーに、防災に…機能を欲張ったこのランタンは大いに役立ちそうです。
(のび@びた)
(R25編集部)

スマホ充電もできる欲張りランタンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
iPhoneを外に連れ出すケース
手軽に持ち運べるソーラー発電機
3種の画が楽しめる外付けレンズ
快適に「車中泊」をするポイント
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP