ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

再開未定AKB握手会に募る苛立ち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月25日に発生したAKB48の握手会での傷害事件をうけて、AKB48の握手会イベントはいまだ再開できない状況だ。“会いに行けるアイドル”の根幹を揺るがす事態に、ファンも苛立ちを募らせている。

【画像や図表を見る】

6月4日、AKB48の公式ブログでは、シングル「ラブラドール・レトリバー」通常盤全国握手会イベント関東エリア(6月14日、横浜スタジアム)、アルバム「次の足跡」劇場盤発売記念大写真会(6月15・29日、パシフィコ横浜)の3日分のイベントの開催延期が発表された。振替日などは未定で、7月以降の握手会イベントについても「現在協議中のため、後日発表させていただきます」と開催未定となっている。

延期の理由は「現在の握手会運営上の問題、および警備体制を見直し、さらに今後の再発防止対策に万全を期するため」とのこと。同様の事件が起きないようにするためには、必要な措置といえるが、握手会などのイベントを楽しみにしているAKB48のファンたちは、やり場のない気持ちを抱えているようだ。ネット掲示板「2ちゃんねる」地下アイドル板の「【速報】全握、写メ会延期」というスレッドでは、

「警備体制強化すればいいだけなのになにモタモタしてんの
いい加減腹立ってきたわ
全部返品したろうかな」
「こっちは時間通りにいかなきゃ券が紙屑になるのにな
延期するなら返金対応もすべきだろ」
「もう飛行機予約辞めるわ。
つーか仕事も日程に合わせて調整したのが辛いわ。
次の延期日に行けるかどうか不明だわ」(原文ママ)

など、怒りや絶望に暮れるファンが続出。スレッドはかなり殺伐とした雰囲気となっている。

事件をうけて、AKB48だけでなくほかのアイドルグループも握手会を中止するなどの対応を行った。しかし、たとえばハロー!プロジェクトやフェアリーズなどは、警備を強化したうえで握手会やチェキ会をそのまま実施。また、会場の都合で一部イベントを中止したアイドリング!!!もすでに握手会を再開している。

たしかに、AKB48の場合は、握手会に参加するメンバーの人数も多く、会場の規模もかなり大きいため、警備を強化するのも簡単ではない。とはいえ、ほかのアイドルが握手会を再開していることを考えると、AKBファンとしては余計に苛立たしく感じてしまうのかもしれない。
(R25編集部)

再開未定AKB握手会に募る苛立ちはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
AKB襲撃 指原が握手会継続願う
ツイッターで注目「随感。」ブーム
篠田麻里子 握手会に沈黙でも伝える
警視庁が公開捜査Twitter
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP