ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、キャンディカラーのRedmi 1S 新色を6月10日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)が自社の公式サイトで「紅米1S(Redmi 1S/Hongmi 1S)」の新色を発表しました。新色と言っても従来のようなバックカバーの色を変更しただけではなく、全体を変更しています。しかも、よくあるホワイトではなく、イエローとピンクのキャンディーカラーの新色です。こういったカラーリングは海外モデルでは結構珍しいですよね。Redmi 1Sは、同社のエントリーモデルとなるAndroidスマートフォンで、4.7インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、MediaTek MT6583 1.3GHzクアッドコア/Snapdragon 400 1.6GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に160万画素カメラを搭載しています。新色は6月10日に中国で発売される予定です。価格は699元(約11,400円)です。Redmi 1Sには対応する通信方式によって中国移動版と中国電信/聯通版の2種類が存在しますが、どちらも同じ日に発売されます。



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Google Playムービー&TVのChromeアプリをリリース
日本のGoogle検索でもワールドカップ情報が表示されるようになった、Google Nowのスポーツカードでも国名の登録が可能に
ESファイルエクスプローラーがv3.1.6にアップデート、ファイルをMicro SDに直接保存できる「ES保存」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP