ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがゆるめるモ!の作り方──『ゼロからでも始められるアイドル運営』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月3日、『ゼロからでも始められるアイドル運営~楽曲制作からライブ物販まで素人でもできる!~』が発売された。

著者は、アイドルグループ・ゆるめるモ!のプロデューサー・田家大知さん。そして、童貞喪失体験インタビュー集「This is not a lovesong**」などを手がけるライターの大坪ケムタさんの2人だ。

本書は、大坪ケムタさんを聞き手として、まさにゼロからアイドル運営を始めた田家大知さんの実際の体験を通して得たアイドル運営の方法が書かれている。

これをやればアイドルをプロデュースできます

本書は、メンバー集めの手段から始まり、楽曲制作、ダンス、衣装、ミュージックビデオ制作、ライブブッキングの仕組み、物販のメソッド……など、アイドル運営に興味が持っている人だけではなく、アイドルの活動そのものに興味がある人にとっても、目を魅く内容になっている。

運営に関する話だけでなく、メンバーとのコミュニケーションについて、卒業について、迎えたグループとしての危機について。そして、グループとしての成長について。

この夏に経験したことのない大きな会場でのワンマンライブを控える、ゆるめるモ!結成から今を書いた、アイドルとそのプロデューサーの成長物語になっている。

また、帯には、プロインタビュアー・吉田豪さんのコメントとともに、『ナカGの推しメン最強伝説』や「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!」のジャケットイラストなどを手がけるナカGさんによるゆるめるモ!メンバーのイラストが描かれている。

本書のリリースイベントも決定!

6月16日(月)には、本書の発売を記念して、著者の田家大知さん、大坪ケムタさんに加え、吉田豪さん、そしてゆるめるモ!メンバーによるトークイベント『ゆるめる豪!』の開催も決定。

イベントでは、本には書かれることのなかった、より赤裸々な運営事情などが吉田豪さんに暴かれるにちがいない!

今最も勢いのあるアイドルグループ!

ゆるめるモ!

田家大知さんがプロデュースを手がけている、「みんなのハートをゆるめにきました!」というキャッチフレーズで活動中のニューウェーブ・アイドル・グループ、ゆるめるモ!。

彼女たちは、1月に発売されたバンド・箱庭の室内楽との合作「箱めるモ!」に始まり、5月にはアメリカのバンド・ESGをオマージュしたジャケットの「Electric Sukiyaki Girls」を発売。

さらには、7月9日(水)には、初のフルアルバム「未知との遭遇」を発売、8月9日(土)には恵比寿リキッドルームでのワンマンが決定している。

その他、7月21日(月・祝)には音楽フェス「夏の魔物」への出演なども決定しており、そのゆるい名前に反して、今最も勢いのあるアイドルグループの一つだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP