ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋卓で実現! 『ピンポン』ペコ役・片山福十郎 vs アクマ役・木村昴の真剣勝負!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


左:木村昴さん|右:片山福十郎さん / All photo by Misaki Ichimura
現在フジテレビ「ノイタミナ」枠にて絶賛放送中のTVアニメ『ピンポン』。いよいよ残すところ2話となりました!

8月27日(水)には『ピンポン COMPLETE BOX』の発売も決定し、ますます盛り上がりを見せようとしています。

本編はいよいよインターハイ予選・準決勝へ! ついにヒーローとして帰ってきたペコ、闘争心に目覚めたスマイル、絶対王者のドラゴン……今後、彼らの戦いに注目が集まりますが、ここで忘れてはならないのは、アクマ!

スマイルに破れたことで卓球を辞めてしまったアクマですが、もう一度、彼の戦いを見たい人もいるのでは?

そこで! アニメではもう見られない、夢のエキシビションマッチをご用意させていただきました!

この度実現したカードは、ペコ役・片山福十郎さん vs. アクマ役・木村昴さん!

渋谷卓球倶楽部

戦いの舞台は、現在『ピンポン』とコラボレーション中の「渋谷卓球倶楽部」。内装やBGMなど、フロア内が『ピンポン』に染まるこの場所で、お二人には11点先取の3セットマッチ(2セット先取)のルールで戦っていただきました。

勝者には、この星の一等賞級・宮崎県産の完熟マンゴー、そしてKAI-YOU.netでの告知スペースを贈呈! ガチンコで勝負していただきました。

アニメ本編、1年目のインターハイ予選ではアクマの勝利でしたが、果たして勝負の行方は……!?

試合の後には、アニメ最終回に向けて、キャストであるお二人に見どころもうかがっているほか、さらに今回特別に、読者プレゼントもご用意させていただきました!

応募方法は最後にご紹介しています。ぜひ最後までお楽しみくださいませ!

ラケットの確認をする木村さんと片山さん

第1セット目

「卓球は初めて」と言う木村さんに対し、回転をかけた返球など、果敢に攻める片山さん。

点を決める度に、片山さんがペコのように「シャーッ!」と叫ぶと、「くっそぉー!」と、木村さんが悔しがります。

結果、11-9で一歩卓球慣れしていた片山さんが1セット目を獲得!


【次のページ】はたして勝負の行方は……!?

第2セット目

1セット目を終え、だいぶコツを掴んだ木村さん。かなりラリーが続くように。

本編のアクマよろしく、「努力だって時には発言権を持ってんだぜ?」と言うと、すかさず片山さんはペコのセリフ「努力なんて、才能の無いやつがするもんさ!」で返します! さすがです……!

そして試合は、10-7で木村さんが先制マッチポイントに! しかし片山さんは冷静に、正確に返球を重ね、10-10の同点まで追いつきます。

11点先取制でも、卓球では2点差を付けなければ勝利になりません。つまり、2点連続で点数を獲得しなければならないのです。

ここからはお互い口数も減り、勝負は真剣そのもの。最終的に13-11で、木村さんが2セット目をもぎ取りました!

第3セット目

お互いに1セットずつ獲得し、勝負はついに3セット目へ!

本編ではペコの弱点はバックサイドとされていますが、木村さんに同じ場所を突かれると、「ペコはここ弱いんだよ!」とと叫びながら失点してしまう片山さん。

さらに、みるみる上達していく木村さんの打球に「そんなことしてくるの!?」と驚くと、「卓球は進化してんだよ!」とアクマのように得意気に返す木村さんが。

そして、先制マッチポイントを取ったのは木村さん。しかし、片山さんはこんな場面でもバックサーブにチャレンジするなど、攻めの勝負に出ます。

そんな攻めの姿勢で、10-7での木村さんのリードを10−9まで縮めますが……、勝負は11-9で木村さんが勝利!



【次のページ】一等賞のごほうび進呈! アニメ最終回の見どころは?

一等賞のごほうび進呈!

勝者の木村さんには、『ピンポン』プロデューサーの新宅さんより、この星の一等賞級の高級マンゴーを進呈!


【木村昴さん・今後の出演情報】

天才劇団バカバッカ 本公演Vol.14
「グッドモーニング、アイスパーソン」

〈公演日程〉7月24日(木)から27日(日)(1日2公演・全8ステージ)
〈場所〉東京芸術劇場 シアターウエスト
〈チケット一般前売り〉6月15日(日)12時より

〈特設サイト〉http://askatze.com/bbspecial/

試合を終えて

──木村さん、おめでとうございます!

木村 ありがとうございます。まあ、当然というか、見えていたというか。よく「才能は望むものに与えられるものではない」って言われていますけど、やっぱり「努力が発言権を持つ時もある」っていうのは、今日しっかり証明できたかなと思いますね。

──努力……ええっと、この日のために特訓をされたんですか?

木村 いえ、卓球は初めてでした(笑)! 片山くんなんて、すごい回転をかけてきたり、かっこいいサーブ打ってきたりしましたけど、でもまあ、勝つのは僕だよな、って感じですよね。

片山 悔しい!! でも、めっちゃ楽しかった! 最後の方は完全に友情が芽生えていました。お互い純粋に楽しんでいたと思います。

木村 そうだね。とにかく楽しかった! 卓球がすごくおもしろくて深いのがわかった。

──プレーしながら本編を思い出すことはありましたか?

片山 かなり思い出しましたね! でも、アニメでみる卓球と実際にやる卓球って、当たり前だけどやっぱり全然違うんですよ。

木村 そうそう。原作のマンガやアニメで卓球の知識はあったけど、いざやってみようと思うと難しいんだなーと。ペコ達はさすがだなって思いましたね。

片山 ただ、アニメは実際の卓球にかなり忠実に描かれているので、本編で得た知識を使って遊んでみると楽しいと思います!

木村 それから、試合中、会場には本編で使われているBGMが実際に流れていたんですが、この中で試合するのが超気持ちいいんだよね!

片山 かなりテンション上がりましたね! ぜひみなさんにも体験して欲しいです!

最終回まで残り2話! 今後の見どころは?

──アフレコはすべて録り終えられているとのことですが、最終回に向かって、今後どうなっていくのでしょうか……!?

片山 原作通りの名シーンもありますし、ドラゴンと百合枝の関係や、オババ・小泉・海王理事長の謎の答え合わせなどなど、アニメオリジナルのキャラクター・設定がキレイにまとめられていって、半端なく盛り上がっていきます。

ペコについて言えば、やっぱりドラゴン戦には注目してほしいですね!

木村 ドラゴン戦いいよね。ドラゴンの最強ならではの苦悩とか、これから最強になる男・ペコの熱さっていうのが思いっきり出ていて、見応えのある試合になっていると思いますね。

最終回にかけては、卓球を続ける者、退く者、それぞれの未来に注目してほしいと思います。特に、アクマはどんな未来を描くのか、最終回をお楽しみに!

片山 そこもすごいエピソードがありますからね!

──原作通りに描きつつも、アニメとしての終わり方がちゃんとある、ということですね。

木村 そうですね。最後の最後で「良かった」って気持ちになれると思います。

片山 最終回の台本はかなり期待して読んだんですが、読み終わった後、「ああ、なるほど!!」と思いました。最後の最後にわからされたというか、『ピンポン』を知ったというか。そんな気がしました。

コラボキャンペーン期間中は、『ピンポンのフルゲーム』はじめ松本大洋さんの作品を読むことができます

片山福十郎 // KATAYAMA FUKUJURO

声優 / 俳優1992年11月4日生まれ。東京都出身。フラッシュアップ所属。声優、俳優として活動するほか、2歳の頃から歌舞伎囃子の手解きを受け始め、邦楽囃子方名取「住田福十郎」として演奏活動も行っている。アニメ『ピンポン』では、声優初挑戦にして主演のペコ(星野裕)役を演じている。

木村昴 // KIMURA SUBARU

声優 / 俳優1990年6月29日生まれ。ドイツ出身。アトミックモンキー所属。2005年、『ドラえもん』剛田武(ジャイアン)役にて声優デビュー。ほか、代表作に『輪るピングドラム』高倉冠葉役など。また、声優活動のほかに「天才劇団バカバッカ」の座長を務めるなど、俳優活動も勢力的に行う。

【次のページ】読者プレゼントの応募方法は次のページへ!

読者プレゼント 応募方法

(C)松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会

この記事を読んでいただいたKAI-YOU.net の読者のみなさまのために、プレゼントをご用意させていただきました!

今回ご用意いたしましたのは、これまでの『ピンポン』グッズを詰め合わせた特別セット!

とにかくたくさん詰め込んでいるので、抽選で1名の方のみにプレゼントさせていただきます……!
6月20日(金)23:59までに、Twitter・Facebookのアカウントどちらかを選び、以下の方法で応募してください。

Twitterから

1)KAI-YOU公式アカウント(@KAI_YOU_ed)をフォロー
2)この記事のURLを、ハッシュタグ「#ピンポンプレゼント応募」を付けてつぶやく

Facebookから

1)KAI-YOU公式Facebookページ(https://www.facebook.com/kaiyoufb)をいいね!する
2)KAI-YOU公式Facebookページが本記事のURLを載せた投稿を「シェア」する

■当選者には、6月30日(月)までに、応募していただいたTwitter・Facebookアカウント宛にメッセージをお送りいたします。
■当選者の発表は、本メッセージをもって代えさせていただきます。

また、アニメ『ピンポン』公式サイトでは、現在展開中の関連グッズをまとめて公開中! 抽選で外れてしまっても、気になるグッズがあれば、ぜひ早めにゲットしてください!
http://www.pingpong-anime.tv/goods/

『ピンポン』づくしで卓球を満喫!

今回の勝負の舞台となった「渋谷卓球倶楽部」では、6月中旬までコラボキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間中は、アニメ『ピンポン』の名シーンが大判のクリアステッカーなどで展開され、BGMも本編の劇伴音楽に変わっています。


また、期間中に卓球をした方には、『ピンポン』特製フライヤーや小冊子が配布されるほか、ドリンクを注文すると、オリジナルのコースターももらえます!

お店の方が描いたペコのイラストを発見! あ、でももちろん、未成年の飲酒はダメですよ

キービジュアルのペコとスマイル。コルク製です

みなさんもぜひ、『ピンポン』の世界につつまれた「渋谷卓球倶楽部」で遊んでみてください!

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP