ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

JAZEE MINOR、デビュー作から「“100” feat. AKLO」を先行配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

JAZEE MINOR、デビュー作から「“100” feat. AKLO」を先行配信
ANARCHY、NORIKIYO、SALU、サイプレス上野、SKY-HI、ジャパニーズ・ヒップホップ・シーンを代表するトップ・アクトとコラボし、これまでに幾多のクラシックスを生んできたシーンを代表するフィーチャリング・キング、JAZEE MINORが、8月6日にデビュー・アルバム「Black Cranberry」をリリースする。

この先行カットとなるデビュー・シングル「100」(ワン・ハンドレッド)にはJAZEE MINORの才能を認めているラッパー AKLOが参加する。プロデュースにはJIGG(ONE YEAR WAR MUSIC)を迎え、ヒップホップ・ファンはもちろん、広くクラブ・ミュージック・ファンへアピールする2014年最強最高のクラブ・バンガを完成させる。

これまでの客演ワークスでのシンガーとしてイメージを覆す、ラッパーJAZEE MINORとしてのスキルをフルで発揮。現在、アメリカのヒップホップ・シーンで使用されているスラングで、リアルでいる/正直でいる(Keep It Real / To Da Honest)の意味を持つ“100”(ワン・ハンドレッド)というワードを冠した、正にデビュー・リリースに相応しいリアル・チューン。

AKLOコメント
いままでHookでFeaturingされてて基本的にシンガーって言うイメージが強かったJazee Minorだけど、今回の作品はラップもガッツリ入ってるって言うことなので楽しみです。
自分も一曲参加させてもらい、100でかましました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。