ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミマの9390枚の写真、30,336人が参加したサッカー日本代表応援企画がギネス認定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ現地時間6月12日から開幕するFIFAワールドカップ2014だが、日本代表応援サポーター写真で作られたオリジナル動画がギネス認定されたという、おめでたいニュースが入ってきた。

“世界のどこにも負けない世界一の応援”をめざし、ファミリーマートが2012年2月より始めた『WE ARE SUPPORTES プロジェクト』が呼びかけ、サッカー日本代表への想いがつまったサポーターの写真を募集。大会パンフレットや店頭ポスター、Webで活用することで、その想いを日本代表に届けようと実施されたのだが、参加人数:30,336人/参加件数12,181件が参加するビッグプロジェクトとなった。

これを受け、ファミリーマートは、集まった写真の中から9,390枚の写真を使ったオリジナル動画を作り、同じスポーツジャージを着用した人々の写真で作る最大オンライン・モンタージュ(”Largest photo Montage of people wearing sports jersey”)でギネス世界記録に申請。見事認定という、めでたい結果になったわけだ。

投稿されたサポーターの写真はこれまでも、ファミリーマートの日本代表を応援する広告物に毎年登場しきたという。2012年は応援写真約550枚で作成した”応援フラッグ”をSAMURAI BLUEに贈呈、2013年は応援写真約6,000枚で”巨大モザイクアート”を作成し、渋谷駅東急ハチ公口に掲出した。そして2014年には応援写真約400枚をジェット機の機体に掲出している。

また本プロジェクトに投稿された写真を全て使用し、横約12m×縦約8mにもなる巨大な日本代表モザイクアートも、6月1日から6月15日まで、東急ハチ公口と南口の屋外広告、全国のファミリーマート店頭で掲出されるポスターに登場するそうだ。

今後も、adidas「円陣プロジェクト」×「ファミリーマート」が6月10日よりスタートする他、日本代表メンバーポスターを掲出したラッピング店舗や、ザッケローニ監督をモチーフにしたLINEスタンプなど、楽しいコラボ企画が続々待機中となっている。

【動画】http://youtu.be/haDdHPO1t2I

【参照リンク】
・ 「WE ARE AUPPORTERS プロジェクト」
http://www.family.co.jp/soccer/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP