ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Action Launcher v2.1のベータ版がリリース、ダブルタップで画面OFFや“OK,Google”機能が実装される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スワイプ操作でアプリやウィジェットを選べるAndroid向けホームアプリ「Action Launcher」の次期バージョンv2.1のベータ版がリリースされました。v2.1のベータ版で、利便性を良くする新機能がいくつか追加されました。中でも便利なのは、ホーム画面のダブルタップで画面をOFFにできる機能です。実装もほぼ完璧なようで、キッチリと動作します。かなり実用的だと思います。また、“OK,Google”と言うだけで音声検索・音声コマンドを実行できるようにもなりました。ただし、Google Nowランチャーのように音声言語を「英語」にしないと機能しません。このほか、ホーム画面のアプリ名のフォントにRobotoを適用するオプションや、Cover/ShutterをONにしている場合でもアプリアイコン上にランチャーボタンを表示しないようにするオプションも追加されました。Action Launcherのベータ版は、Google+コミュニティーに参加し、アプリのベータテスター登録フォームで「テスターになる」をクリック。Google Playストアを開いてアプリをアップデートすると利用できるようになります。



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、“Gear 3”を“Galaxy Note 4”と同時に9月に発表?
Xiaomi、キャンディカラーのRedmi 1S 新色を6月10日に発売
Moto XやDroid UltraなどのAndroid 4.4.2を搭載したMotorolaスマートフォンをroot化する方法が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP