ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国税庁、e-Taxのスマートフォン版を6月16日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国税庁は6月6日、インターネットから税金の申告や納付などを行える「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」の一部機能を6月16日よりスマートフォン・タブレットでも利用できるようにすると発表しました。6月16日にスマートフォン・タブレット向けに公開される「e-Taxソフト(SP版)」は、同日オープン予定の「e-Taxホームページ」のスマートフォン版よりアクセスできます。e-Taxソフト(SP版)はPC版の一部の機能をスマートフォン・タブレット向けにしたもので、具体的には、利用者情報の登録や確認、変更を行なうこと、税目や納付金額などの納付情報データを作成・送信すること、ダイレクト納付を利用すること、税務署からのお知らせなどが届くメッセージボックスの閲覧すること、e-Taxを利用して還付申告を行った場合に還付金の処理状況の確認することができます。サービス開始時点の対応機種はAndroid 4.0以上を搭載した端末とiOS 6.0以上を搭載した端末のみです。操作はすべてWEBブラウザ(対応するのは標準ブラウザのみ)で行います。Source : 国税庁



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 11 NightlyがAndroid 4.4.3にバージョンアップされる
Tegra Note 7にOTA 2.4アップデートが配信開始、GPSパフォーマンスが改善
Samsung、“Gear 3”を“Galaxy Note 4”と同時に9月に発表?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP