ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新たな魅力を発見できる阿川佐和子の新訳「くまのプーさん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『ウィニー・ザ・プー』A・A・ミルン 阿川佐和子・訳/新潮社/1404円

 石井桃子の訳で長く親しまれてきた「クマのプーさん」が、阿川佐和子の新訳で登場。木の上のハチミツを採るため、ロビン少年から風船を借りる。食べすぎで、ウサギの家から出られなくなる。ロバのイーヨーのしっぽを探す…といったプーさんの日常が、楽しい言葉遊びと上質のユーモアを通して描かれていく。今やディズニー・アニメのイメージが強くなっているが、本書を読むと、プーさんの新たな魅力を発見できる。

※女性セブン2014年6月19日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
阿川佐和子著 女性検事の成長を描く異色のお仕事青春小説
阿川佐和子(57)が花嫁修業に挑戦した経験を1冊の本に
石田衣良や江國香織ら人気作家が人生を変えた経験を語る1冊

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。