ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山手線新駅 キラキラ駅名にNG

DATE:
  • ガジェット通信を≫

都心をぐるりと一周するJR山手線に新駅が誕生することが発表され、ネット上では新駅の駅名予想が盛り上がっている。設置されれば、山手線としては1971年に開業した西日暮里駅以来となる。

【画像や図表を見る】

6月3日の発表によると、新駅ができるのは山手線の田町~品川駅間で、2.2キロと山手線内で一番間隔が長い。設置されるのは田町駅から約1.3キロ、品川駅から約0.9キロの、港区港南付近の予定だ。

開業時期については、東京五輪に合わせ、2020年の暫定開業を目指すという。予定地には約13ヘクタールという巨大な品川車両基地が存在し、新駅建設に伴い大規模なまちづくり計画が予定されているが、ネットユーザーの注目はもっぱら新駅の名前。ツイッターを見ると、

「駅名は『泉岳寺』になるのかなあ」
「南田町ではいかんのかーーー」
「個人的には『芝浦三田』がええと思う」
「予定地が芝浦と聞いたので、芝浜にしよう。次は芝浜~、芝浜でございます」

といった地名を活かした候補が登場しているほか、

「駅名公募にならないかな・・・」
「お願いだから『えどみらい』とか『東たかなわ』とか、バカっぽいひらがな名称だけは避けて欲しい」
「『みらいシーサイドパーク』みたいな名称にはならないと信じたいが、近年の『キラキラ駅名』の数々を思うと油断出来ない」

など、駅名選定に対するリクエストも多数登場。近年開業する新駅には、ひらがなやカタカナの駅名も少なくないが、ツイッターユーザーの声を聞く限り、オーソドックスな駅名が期待されているようだ。
(R25編集部)

山手線新駅 キラキラ駅名にNGはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
新駅誕生の経済効果は○兆円規模?
大改修の渋谷駅「迷宮化」に困惑も
全国の「キラキラ社名」大調査
ベストキラキラネームは「泡姫」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP