ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片平里菜、新曲「HIGH FIVE」が「首都圏ラジオ7局スーパープッシュ」全局オンエア楽曲に決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

首都圏の民放AM・FMラジオ7局がラジオからのヒット曲の創出と音楽業界の活性化を目的に7月より展開する「首都圏ラジオ7局スーパープッシュ」の全局オンエア楽曲が、片平里菜の新曲「HIGH FIVE」に決定した。

ラジオはその誕生当時から音楽と強い絆で結ばれている。ラジオを語るとき音楽をはずすことができないように、音楽もまたラジオを抜いては語る ことができない。このように音楽と親和性の高い民放ラジオ局が連携してヒット曲を生み出し、音楽業界を活性化するため、史上初の合同企画として昨年展開した「首都圏ラジオ7局スーパープッシュ」。AM・FMの垣根を越えてラジオ局が連携して音楽業界を応援する取り組みは、60年以上に及ぶ長い民放ラジオの歴史の中でも初めての試みとなる。

同プロジェクトには首都圏の民放AM・FMラジオ7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、FMヨコハマ、FM NACK5、ベイエフエム)が参加し、決定した楽曲を参加全局での大量オンエアを通じて応援し、ヒットを生み出していくという企画で、7局あわせて200回以上オンエアされる。今回は3月4日(火)から5月23日(金)までエントリーを受け付け、6月3日(火)に行った各局のプロデューサーやディレクターによる選定会議の結果、片平里菜の新曲「HIGH FIVE」が選ばれた。

片平里菜は待望のアルバムリリースを発表したばかり。もちろんこの新曲「HIGH FIVE」も収録されるようだ。続報を待とう。

【片平里菜コメント】
「『HIGH FIVE』をスーパープッシュに選んでくださり本当にありがとうございます! デビュー前からラジオとは深い繋がりがあり、ラジオを通してたくさんの人の耳から心に自分の歌を届けることが出来ました。そしてわたし自身もラジオからたくさんの音楽に出会ってきたので、自分にとってとても身近に感じられる大切な存在です。「HIGH FIVE」は私自身初めての四つ打ちロックナンバーです! 気持ちを奮い立たせてくれるような衝動的な歌詞が、色んなモヤモヤを吹き飛ばしてくれると思います。ぜひたくさん聴いて下さい!」

アルバム『amazing sky』トレーラーvol.1
http://youtu.be/By4lg0aluJk

アルバム『amazing sky』
2014年8月6日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.4064/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
PCCA.4065/¥3,000+税
<収録予定内容>
「始まりに」「夏の夜」「女の子は泣かない」「Oh JANE」ほか全13曲収録予定
<DVD収録予定内容>
Music Video
ライヴ映像(渋谷WWW 2014.1.31)
メイキング映像(Music Videoメイキング、ライブドキュメントほか)
など約60分の豪華内容を予定
■封入特典
フリーライブチケット
弾き語りコード譜(初回限定盤のみ)
■予約/先着購入W特典
・オリジナルラジオCD「カタコトLOCKS!」(TOKYO FM「片平LOCKS!」×fm yokohama「カタコトラジオ」)
・「amazing sky」オリジナルギターピック(チェーン別カラー)
※予約/先着購入W特典は、一部店舗/オンラインショップでは対象外となります。
あらかじめ、購入される店舗にて確認のうえのご予約をお勧めいたします。

1st アルバム「amazing sky」リリース記念 フリーライヴ
8月09日(土) 関東
8月10日(日) 名古屋
8月10日(日) 関西
8月17日(日) 福島
8月22日(金) 札幌
8月24日(日) 福岡

「片平里菜 あの場所で偶然 弾き語りツアー2014」
6月08日(日) 名古屋 SAKAE SP-RING2014
6月09日(月) 長野J
6月10日(火) 新潟SHOW CASE
6月17日(火) 札幌COLONY
6月21日(土) 松山キティホール
6月23日(月) 岡山 城下公会堂
6月24日(火) 広島 ナミキジャンクション
6月27日(金) 山口Organ’s Melody
6月28日(土) 熊本Arbaro
6月30日(月) 福岡ROOMS
7月02日(水) 鹿児島SR HALL
7月04日(金) 高松MONSTER
7月08日(火) 心斎橋KITCHEN和
7月09日(水) 京都磔磔
7月11日(金) 東京 自由学園明日館FINAL

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
片平里菜 オフィシャルサイト
片平里菜、8月7日に1stアルバム『amazing sky』発売決定!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP