ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

白米の下に具材がぎっしり! ひっくり返して二度おいしい「野菜炒め&旭志牛の牛丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月4日放送の「いっぷく!」(TBS系、毎週月~金曜午前8時)で、「姉妹都市~熊本県・菊池市~」と題して、菊池市のオリジナルメニュー「好き好き丼」が食べられるお店として、「七城温泉ドーム」(熊本県菊池市)が紹介された。

 「好き好き丼」とは、菊池市で生産された食材を使用して作る地産地消の丼ぶり。しかし、お店ごとに食材と味付けが異なるため、これまでは少々印象の薄い感が否めなかった。そこで、市のブランド推進課は米どころ菊池市ならではの新しい食べ方を提案。お客さんに提供する際は丼ぶりの底に具材を入れ、その上にご飯を盛り付ける。お客さんにはまず自慢の白米をじっくりと味わっていただき、その後皿をかぶせて丼をひっくり返し、ソースをかけて通常の丼ぶりものとして楽しむ、二度おいしい趣向となっている。

 こうして各店舗がこぞって米に特化した「好き好き丼」の新メニューを考案する中、「七城温泉ドーム」が提供する新作が「野菜炒め&旭志牛の牛丼」。丼ぶりをひっくり返した後に山芋を加えていただく、ヘルシーな一品である。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:七城温泉ドーム内 コスモス(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:玉名・山鹿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:玉名・山鹿×その他の料理のお店一覧
白米の下に具材がぎっしり! ひっくり返して二度おいしい「野菜炒め&旭志牛の牛丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP