ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バスに5回乗ると100円おトクになる“バス特”ってなに?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年4月1日からの消費税増税に伴い、各交通機関の運賃も改定され値上げになったところも多くあります。今回の値上げは、切符を直接買った場合と、ICカード乗車券を使用した場合では運賃が異なるなど、しくみがいささか複雑になってしまいました。
しかし、そんな中でもバス運賃が少しでもお得になるサービスがあります。今回は、そんな「バスがお得になるサービス」をいくつか紹介したいと思います。

バスに5回乗ると100円おトクに!じつは「SUICA」や「pasmo」といったIC乗車券でバスに乗るだけで、特に何もしなくても少しずつ割引されているのはご存じでしょうか。

都内でバスによく乗る人は気づいているかもしれませんが、何回かバスに乗ったとき、本来引かれるはずのバス運賃が、少ししか引かれてないことがあります。これが「バス特」です。

都バスの場合、バス運賃1円で1ポイントのバスポイントがICカード内にたまっていき、1000ポイントたまった時点で100円引きのバスチケットが貰え、次の乗車時にバス運賃が自動で100円引きになり106円でバスに乗車できます。

現在の206円(ICカード使用時)の運賃で計算すると、バスに5回乗ると1回分の運賃が100円引きされる計算になります。

その後、1000ポイント毎に100円ずつバスチケットが付与されますが、3000ポイントでは160円、5000ポイントでは330円と、使う金額が大きくなるほど割引率が大きくなり、最終的に10000ポイントまで貯まると、トータルで1740円の割引が受けられます。
(都バスの場合は206円を超える330円の割引の場合、割引1回目の乗車は6円(200円引き)で次の乗車が76円(130円引き)で乗車できる)

ただ、バスポイントは毎月1日になるとリセットされ、また0ポイントからスタートになるので、バスに乗る機会が多い月は、5回区切りでバスに乗るよう意識してみては。

「バス特」マークのあるバス事業者ならポイントサービスは共通この「バス特」サービスの便利なところは「バス特」マークのあるバス事業者ならば、共通して使えるところ。

例えば、東急バス→最寄駅→電車→最寄駅→都バス→会社……というような場合でもバスポイントがたまれば東急バス、都バスと関係なく割引が受けられるのです。

なお、各バス事業者によってバス運賃が違うためポイントのたまるペースが若干違ってきますが、「バス特」のサービスの内容はほぼどこも変わらないようです。

エコ定期券で家族がお得に乗車さて、お得にバスに乗る方法はこれだけではありません。もし、家族にバス定期券を持っている人がいれば、家族がお得に乗れる方法があります。それは「環境定期券制度」というサービス。

これはバスの通勤定期乗車券(通学用などを除く)を持つ家族(同居)が同伴する場合は、土・日・祝日は大人100円、小児50円(都バスの場合)でバスに乗れる割引サービスです。

例えば、お父さんがバス定期券を持っていれば、土日祝日にお父さんと一緒にバスにのる家族は、大人100円、小児50円で乗れる……というわけです。

乗車時、運転手さんに「環境定期割引でお願いします」と申し出れば使えます。この割引制度、土日祝日だけではなく、お盆と正月の一定期間も使えるので、利用しない手はありません。

23区内の大手のバス会社では、都営バス、小田急バス、関東バス、京王バス、国際興業バス、東武バス、西武バス、京成バス、京浜急行バスなど、さまざまなバス会社がこのサービスを行っています。

90分以内乗り換えで100円おトクに都営バス固有の割引サービス「乗継割引」を紹介しましょう。

これは、IC乗車券使用の場合に限って、都バスから都バスに乗継する場合、90分以内であれば、2回目の乗車が100円引きになるというものです。

バスに乗車し206円を支払ったあと、90分以内にもう一度都バスに乗車すると、次の運賃が106円で済むのです。名称が「乗継割引」となってますが、往復でも使えます。

例えば、自宅の最寄りバス停からバスに乗り繁華街まで出かけ、90分以内に必要なものだけを購入してまたバスで帰る。という乗り方であれば、往復412円必要なところが、312円で済むのです。

特に何もしなくても、ICカード乗車券で乗車して90分以内に乗継するように気をつければ、バス運賃を引かれる際自動的に割引になるので、実におトクです。

IC乗車券を使っておトクにバスを乗りこなそう!以上、さまざまな割引サービスを紹介しましたが、ほとんどの場合IC乗車券の使用が前提になっています。

現金でバスに乗った場合210円(都バスの場合)、220円(東急バスなど)かかるところが、それぞれ206円、216円で済んでしまうわけで、4円といえども回数を重ねればその差は大きくなっていきます。

普段電車移動が多いと意外に知らないバス運賃のおトクなサービス。いかがでしたか?そんなおトクなサービスを利用して、たまにはバスに揺られてみるのも楽しいですよ。

●東京都交通局 都営バスの運賃改定について
HP:http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/tax/index.html
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/06/05/63706/

【住まいに関する関連記事】

消費税アップでもヘッチャラ。実はおトクな「中古リフォーム」
消費税アップで未完成マンションは今すぐ買っても消費税8%に?
ゆっくり座れる高速バス通勤が話題! 気になる運賃や所要時間は?
4月から消費税が8%に。日常生活のちょっとした工夫で増税分を節約!
2013年度補正予算が成立。マイホームついてはこれまでと何が変わる?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP