ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SF大作『BEATLESS』CD付限定セットの試聴動画が公開! イベントも開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長谷敏司さんが執筆・redjuiceさんがキャラクターデザインの長編小説『BEATLESS』。その魅力を余すところなく収録した限定セット『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』に付属する、kz(livetune)さんがプロデュースを手掛けたコンピレーションCD『BEATLESS – Give Me the Beat -』の試聴動画が公開された。

同時に、6月25日(水)の発売を記念して、6月26日(木)には渋谷PARCOパート1にあるソーシャルTV局・2.5Dにて、リリースイベントが開催されることが決定した。

豪華「BEATLESS」CDの試聴動画が公開

『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』特製スリーブ表紙

『BEATLESS』は、フィギュア・小説・マンガ化など、多角的に展開されているメディアミックス作品。長谷敏司さんによる小説としては、第34回日本SF大賞の最終候補作品に選ばれたこともある。

6月25日に発売されることが決まったその豪華限定セット『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』には、redjuiceさんによるイラストや作品設定を完全収録した『INSIDE BEATLESS』や、WIT STUDIOによるイラストとラフ、未公開設定画などが収録されている。

中でも、今回新たに制作された、全て書き下ろしの楽曲が収録されるCD『BEATLESS – Give Me the Beat -』の参加陣が豪華だ。

CDのプロデュースをつとめたネット発のアーティストとして活躍するkz(livetune)さんは、“livetune adding NIRGILIS”名義で、アニメ『交響詩篇エウレカセブン』、『デッドマン・ワンダーランド』などの主題歌を担当したNIRGILIS(ニルギリス)との初のコラボを果たす。

その他にも、Seihoさん、banvoxさん、fazerockさん、y0c1eさん、Pa’s Lam System、Sakiko Osawaさんといった、ネットやクラブシーンを賑わす次世代アーティストの中でも、特に注目を集める気鋭のクリエイターが勢揃いしている。

そして、その楽曲のクオリティを垣間見ることができる試聴動画が公開された。

BEATLESS – Give Me the Beat – Produced by kz(livetune)

ライブ・DJ・ライブペイント・トークありのイベント

そして、限定セット発売の翌日となる6月26日には、ソーシャルTV局・2.5Dにて、ライブ・DJ・トークセッションを含むリリースイベントが開催される。

トークには、redjuiceさん、kz(livetune)さん、長谷敏司さんに加え、『BEATLESS』のデザインを担当する草野剛デザイン事務所の草野剛さんが登壇。

さらに、kz(livetune)さん・NIRGILIS・Seihoさん・y0c1eさんによるライブ・DJパフォーマンスと、redjuiceさんによるライブペインティングがコラボする、音楽とイラストが融合したショーケースとなる。

当日会場でも販売される予定の限定セットを購入した方が参加できる、redjuiceさん・kz(livetune)さん・長谷敏司さんによるサイン会の他、限定グッズの販売も予定されている。

イベント情報

BEATLESS×2.5D “LIVE for the Outsourcers”日時6月26日(木) 20:00〜23:00場所2.5D
 〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコパート1 六階出演redjuice、kz(livetune)、長谷敏司、草野剛、NIRGILIS、Seiho、y0c1eエントランス2,500(ワンドリンク付き)URLhttp://2-5-d.jp/schedule/20140626/

Googleカレンダー

商品情報

『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』発売日2014年6月25日(水)価格3,000円+税amazonページhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B00J2N972S・kz(livetune)プロデュースのイメージコンピレーションCDが付属
・redjuiceにより描かれたイラストを完全収録した設定資料集を収録。
・アニメ『進撃の巨人』のWIT STUDIOが、Tokyo Otaku Modeの英語版連載用に描き下ろしたアニメイラストも完全収録。ラフや未公開設定画像も含まれる。
・デザインワークは『THE IDOLM@STER』『ギルティクラウン』などを手がけた草野剛デザイン事務所で、特製スリーブが付属。

【コンピレーションCD“BEATLESS – Give Me the Beat – Produced by kz(livetune)”収録内容】
M1.fazerock「Liberated Flame」
M2.banvox「Monolith」
M3.Sakiko Osawa「Soulless」
M4.y0c1e「life」
M5.Pa’s Lam System「Trust」
M6.Seiho「DOOR」
M7.livetune adding NIRGILIS「Dreaming Shout」

関連記事

SF大作『BEATLESS』CD付き限定セットが超ヤバい! 5年ぶりredjuice・livetuneタッグも衰退する渋谷カルチャーに一石を投じる──気鋭の映像作家によるMVが過激長谷敏司×redjuice「BEATLESS」英訳連載 アニメ「進撃」スタッフ描き下ろしも東京女子流、『Killing Me Softly』特設サイトがすごすぎ! 3Dフィギュアが当たる

関連リンク

『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』amazonページ『BEATLESS“Tool for the Outsourcers”』特設サイトBEATLESS Official Siteredjuice Official Sitelivetune Official Site

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP