ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初夏の京都で味わう目利きに長けた店主厳選の和牛を使った懐石料理「にくの匠 三芳」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月3日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系、火曜午後7時)、「超豪華芸能人と日帰りグルメ旅2時間SP」では、初夏の京都をぶらりと旅するコーナーで番組MCを務める男性タレントらが、「にくの匠 三芳」(京都府京都市)を訪れた。

同店では、厳選した全国の和牛を使った懐石料理を味わうことができる。男性タレントらは、店主のとっておきだという肉料理をいただくことに。1品目は、軽く炙った赤身の残る近江牛のサーロインを、香り高いサマートリュフと一緒に卵黄の醤油漬けに絡めて食す「サマートリュフとサーロインの炙り」。続く2品目の「牛サーロインのしゃぶしゃぶ」は、いりゴマをきかせた自家製ポン酢で味わうという。

男性タレントらは「サマートリュフとサーロインの炙り」を食べると、「黄身、トリュフ、全てがマッチしていますね。箸が止まらなくなる」と評した。また、「牛サーロインのしゃぶしゃぶ」については「噛めば噛むほど肉の風味っていうか、おいしさがふわっと口の中に広がっていく」と、和牛懐石を存分に堪能した様子で語っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:にくの匠 三芳 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:祇園のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:祇園×和食のお店一覧
「ふっくらもっちもち」 お米屋さんでいただくおいしいランチ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。